Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年12月定例会 > 平成26年12月定例会 > 12月11日一般質問 岩崎宏議員 > 平成26年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文( 岩崎宏議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

平成26年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文( 岩崎宏議員)

他都道府県との映像の相互利用

Q   岩崎宏議員(自民)

また、本県の学びの道場では、現在6つ、今後更に4つ、合わせて10の授業の動画を公開するということです。ベテラン教員の大量の定年退職を前に、優れた指導のノウハウを映像として残すというこの事業の趣旨を考えれば、より多くの動画を作成し、配信することができれば良いと考えております。しかしながら、多くの動画を作成すれば、撮影や編集の手間が増え、コストもかかります。
一方で、学びの道場のような優れた教員の授業を映像にして配信するという事業は、本県だけが行っている事業ではありません。例えば、私が今年の5月に視察で訪れた大分県では、大分県教育長チャンネルという事業の中で、ユーチューブで授業風景をまるごと配信する取組を行っておりました。大分県だけでなく、授業風景を映像化し、教員の育成に活用している都道府県はほかにも多くあります。これらの都道府県と協定を締結し、相互に映像を提供し合うことができれば、コストや手間を最小限に抑えつつも、優れた授業の動画を増やし、若手の教員が学ぶ機会を増やすことができると考えます。他の都道府県との映像の相互利用を是非進めていってもらいたいと思いますが、教育長のお考えをお伺いいたします。

A   関根郁夫   教育長

本県の映像資料は、授業のポイントをテロップで表示したり、授業後に指導の改善点などを話し合う場面を加えたりするなど、若手の教員にとってわかりやすく作成したという特長がございます。
なお、県教育委員会が責任をもって公開できる範囲に利用を限って配信することで、児童生徒のプライバシー保護にも配慮をしております。
大分県をはじめ、他県でも授業実践を映像化している例があり、その中には本県では取り上げていない学年や内容のものなど参考となる映像も含まれております。
議員お話の映像の相互利用は、若手教員のみならず教員の指導力向上のためのネットワークづくりの観点からも、極めて効果的なことであると考えております。
相互利用を進める上で児童生徒のプライバシー保護という課題はありますが、今後どのような相互利用が可能か、関係する都道府県とも意見を交わすなど積極的に検討してまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です.
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?