Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年12月定例会 > 平成26年12月定例会 > 12月11日一般質問 森 伸一議員 > 平成26年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文( 森伸一議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

平成26年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文( 森伸一議員)

都市計画道路草加三郷線の柳之宮橋の架換えについて

Q   森伸一議員(自民)

次に、地元問題のうち都市計画道路草加三郷線の柳之宮橋の架換えについてお伺いいたします。
八潮市は、周囲を中川、綾瀬川、垳川などの河川に囲まれているため、市民生活や周辺地域との結び付きの観点から、河川に架かる橋と幹線道路網の整備が重要であります。特に、県が整備を進めております都市計画道路草加三郷線の柳之宮橋は、綾瀬川に架かる八潮市から草加方面へ連絡する重要な橋であります。
この草加三郷線は交通量が多く、また、八潮市内においては柳之宮橋前後区間だけが未整備であることなどから、柳之宮橋周辺においては朝夕を中心とした交通渋滞が発生しております。また、柳之宮橋の東側では八潮市による西袋上馬場土地区画整理事業が施行されており、この区画整理事業区域内で整備が進められている草加三郷線についても、ほぼ用地が確保され、順調に工事が進められている状況であります。このため、今後、柳之宮橋の架替えが進み、これらの道路の一体的な利用が可能となった際には、現在発生している交通渋滞の大幅な緩和が期待されます。
しかしながら、平成17年に行われた最初の地元説明会から9年が経過しており、昨年8月にも再度説明会を開催されているようですが、市施行の区画整理に比べ、柳之宮橋が遅れていることに地元の皆さんの不満も募っております。
そこで、県が進めております柳之宮橋の架替えの見通しについて、県土整備部長にお伺いします。

A   柳沢一正   県土整備部長

この道路は、草加市西部の都県境から東京外かく環状道路に至る県南東部地域を東西に結ぶ全長約10.5キロメートルの幹線道路で、順次、4車線化の整備を進めております。
御質問の綾瀬川に架かる柳之宮橋は、この道路の4車線化に伴い架換えが必要となることから、橋の構造の検討を行ってまいりました。
これまでの検討では、架換えによって橋が約2メートル高くなることで、取付道路や関連する道路の高さが上がるため、沿道の土地利用や住環境へ大きな影響が生じることとなります。
このため、周辺への影響を最小限に抑えられるよう、橋の高さを出来るだけ低くするための構造の検討を行い、現在、綾瀬川を管理する国との協議を進めているところでございます。
今後も、引き続き国との協議を粘り強く進め、橋の構造を決定するとともに、区画整理事業の施行者である八潮市と調整を図りながら、早期に架換え工事に着手できるよう努めてまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です.
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?