Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年12月定例会 > 平成26年12月定例会 > 12月10日一般質問 諸井真英議員 > 平成26年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文( 諸井真英議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

平成26年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文( 諸井真英議員)

美しい景観を形成する街路樹の管理とは

Q   諸井真英議員(自民)

また、幹線道路の街路樹の管理についてであります。
県内の国道や県道沿いには、身近な緑を増やすため、街路樹が植えられているところが多いと思いますが、その中には、枝や幹ごと根こそぎ伐採をされて、惨めな姿をさらしている街路樹が多く散見をされます。これも地域住民の要求でありまして、民度の表れなのかもしれませんが、街、道路の景観を損ねているのが現実であり、知事が推進している1人1本植樹運動と矛盾していることを実際にはしていることになります。また、子供の自然に対する感性を育むという意味においても、過度な伐採は、感性や美的センスの貧困につながるのではないかと思います。ヨーロッパ諸国をはじめ世界中の国々において、このように街路樹を丸裸に切ってしまう国を私は見たことがありません。
そこで、美しい景観を形成するために街路樹を丸裸に切らないようにする、住民からそういう要望があっても、景観を守る重要性を理解いただく努力をすべきであると考えますが、今後どのように取り組むのか、県土整備部長にお伺いをいたします。

A   柳沢一正   県土整備部長

街路樹は、沿道や道路利用者の皆様へ「うるおい」や「やすらぎ」を与えると共に、美しい景観を創出する役割があるものと認識しております。
街路樹の管理に対しましては、日頃から様々な要望が数多く寄せられておりますが、せん定が必要な場合には、それぞれの樹木の特性を生かした樹形となるよう、その都度、適切に判断し対応しております。
通行などの妨げにならないよう、やむを得ず、枝を切り詰める場合でも、「街路樹・樹形再生マニュアル」に基づき、樹木の種類や形に応じたせん定を行っております。
今後とも、沿道や道路利用者の皆様に、街路樹の持つ役割やせん定の必要性について、御理解いただけるよう丁寧に説明し、街路樹の適正な管理に努めてまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です.
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?