Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年12月定例会 > 平成26年12月定例会 > 12月10日一般質問 柿沼トミ子議員 > 平成26年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(柿沼トミ子議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

平成26年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文( 柿沼トミ子議員)

オリンピックの文化プログラムに向けての戦略は

Q   柿沼トミ子議員(自民)

オリンピック・パラリンピックは、スポーツだけではなく、オリンピック憲章にうたわれているように、文化の祭典でもあります。2020年の東京大会は、日本文化の魅力を世界に発信する絶好の機会でもあります。我が国は、稽古事や趣味などを通じて様々な文化芸術体験が盛んに行われております。本県におきましても、音楽、舞踊、茶道、華道など、日常的に文化に親しんでいる方は大変多く、文化力の高い県民性を有していると感じております。
また、本県には、蜷川幸雄さんが芸術監督を務めていらっしゃる彩の国さいたま芸術劇場があります。世界に向けて優れた舞台芸術作品を発信しており、「世界の蜷川(ニナガワ)」の名声とともに、世界的に有名な劇場となっております。さらに、このたび日本の手すき和紙技術がユネスコの無形文化遺産に登録されるという、うれしいニュースがございました。伝統の細川紙の産地である小川町、東秩父村には、和紙の手すき体験ができる施設もございます。
このような埼玉県が持つ文化資源や県民の文化力を生かした文化プログラムを計画し、世界に向けて発信する絶好の機会と考えますが、今後の取組につきまして、知事にお伺いをいたします。 

A   上田清司   知事

かねてから2020年東京大会は日本再生のシンボルになるようなオリンピック・パラリンピックにしたいと思っております。
これは開催都市だけではなく、全国的にオリンピック・パラリンピック開催を盛り上げていくためには、文化が大きなツールになる、それは御指摘のとおりでございます。
2012年のロンドン大会では、最大規模の文化プログラムが展開されました。2008年から4年にわたりイギリス全土で開催された文化プログラムは、観光や地域振興に大きな波及効果をもたらしたそうであります。
ロンドン大会文化プログラムの一つであります「ワールド・シェイクスピア・フェスティバル」では、彩の国さいたま芸術劇場の制作、蜷川監督演出の「シンベリン」が上演されて、大変好評を得たと聞いております。
彩の国さいたま芸術劇場は東京大会でも、あっと驚くような舞台作品を発信していただけるものと期待しています。
また、お話にもありましたように、本県は文化力の高い県民性を有していると感じております。
特に音楽に親しむ方が非常に多く、合唱連盟に加入している合唱団体数が全国第2位となっています。
吹奏楽も盛んで、全国から96団体が出場した今年度の全日本吹奏楽コンクールに本県から9団体が出場し、4団体が金賞を得たりしております。
さらに、秩父の「屋台ばやし」や江戸神楽の源流といわれます鷲宮神社の「催馬楽神楽(さいばらかぐら)」、町じゅうが役者といわれています「小鹿野歌舞伎」など、全国に誇れる貴重な伝統芸能もございます。
文化プログラムにおいて本県の魅力を最大限に発揮するには、このような県民の文化力を結集しなければならないと思います。
国や大会組織委員会の考え方や方向性というのもございますので、そうしたものも注視しつつ、県内市町村や大学、文化団体などと連携して、世界に発信できる文化プログラムの埼玉版というものをしっかり企画したいと思います。   

 

  • 上記質問・答弁は速報版です.
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?