Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年12月定例会 > 平成26年12月定例会 > 12月9日一般質問 山下勝矢議員 > 平成26年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(山下勝矢議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

平成26年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文( 山下勝矢議員)

(仮称)三郷流山橋について

Q   山下勝矢議員(自民)

三郷市と千葉県の流山市を結び、江戸川に架かる流山橋は慢性的な渋滞が長年発生をしております。この渋滞を解消するために、新たな橋を建設することは地元の三郷市にとっての長年の悲願であり、県議会議員として私の政治的な生命であると考えております。
近年、三郷市では武蔵野線沿線地域において新たなまちづくりが進んでおります。毎回申し上げておりますけれども、大型商業施設が進出するなど、元気とにぎわいが生まれており、また、江戸川の対岸の流山市においても、つくばエクスプレスの駅周辺の開発が進んでおり、三郷と千葉の流山市との人と物との交流が盛んになっております。
こうした中、流山橋における休日の渋滞は、より一段と厳しいものとなっており、周辺道路の渋滞も大変厳しい状況でございます。新しい橋として計画されている(仮称)三郷流山橋の必要性がますます高まっているところであります。おかげさまで、昨年から新橋建設に向けた測量も始まっております。地元では、(仮称)三郷流山橋の建設を心待ちにしております。そこで、現在の取組状況と今後の見通しについて、県土整備部長にお伺いします。

A   柳沢一正   県土整備部長

(仮称)三郷流山橋は、つくばエクスプレス沿線都市を結ぶ(通称)都市軸道路の一部として、埼玉県と千葉県の県境を流れる江戸川に計画している橋りょうでございます。
この橋りょうは、下流側に架かる県道草加流山線の流山橋をはじめとする周辺道路の慢性的な渋滞を緩和し、地域間の交流の促進に大きく寄与するものと考えております。
平成25年度に事業に着手し、これまでに、橋りょうの予備設計及び県道三郷松伏線から江戸川堤防までの延長680メートルの取付道路区間の現況測量が完了しております。
現在の取組状況でございますが、平成26年度は、取付道路の一部区間において、道路設計や用地測量を進めており、用地測量完了後、速やかに用地買収に着手してまいります。
また、江戸川を管理する国と協議を行いながら、橋りょうの詳細設計を実施してまいります。
今後とも、引き続き地元三郷市や千葉県と連携を図りながら、事業の推進に努めてまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です.
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?