Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 議会広報 > トピックス・お知らせ > 県議会トピックス-平成30年度- > 第13回彩の国杯全国中学生空手道選抜大会の開会式に齊藤正明議長が出席

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2019年4月8日

第13回彩の国杯全国中学生空手道選抜大会の開会式に齊藤正明議長が出席

   3月28日(木曜日)、第13回彩の国杯全国中学生空手道選抜大会の開会式に齊藤正明議長が出席し、あいさつを述べました。

開催日

   平成31年3月28日(木曜日)15時30分~16時30分

場所

 埼玉県立武道館(主道場)(上尾市日の出4-1877)

齊藤正明議長のあいさつ(要旨)

第13回彩の国杯全国中学生空手道選抜大会の開会式の様子(齊藤議長のあいさつ) ただいまご紹介いただきました埼玉県議会議長の齊藤正明でございます。彩の国杯第13回全国中学生空手道選抜大会がこのように盛大に開催されますことを心からお喜び申し上げますとともに、全国各地から埼玉県にお越しいただいた皆さまを心から歓迎いたします。
 空手道は、その日々の厳しい稽古を通じて心身を鍛え、礼節を身に付け、豊かな人間形成を目指す、わが国が誇る優れたスポーツ文化の一つです。厳しい予選を勝ち抜き、見事本大会に出場された選手の皆さまには、日ごろ積み重ねてこられた練習の成果を思う存分発揮し、中学生日本一を決めるにふさわしい熱戦を展開されることを期待しています。
 鍛錬という言葉について、剣豪 宮本武蔵は「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす」という言葉を残しました。これは、千日練習すると一生の技術として身に付き、努力をさらに続けて1万日練習すれば格段に優れたもの、より高い次元のものとして身につくという、継続的な努力がいかに大切であるかということを説いた言葉です。
 本日ここに集った皆さんは、来る日も来る日も自分に向き合い、自分に打ち勝ち、努力し続けてきたからこそ、この晴れ舞台に臨むことができたのだと思います。どうかこれからもその姿勢を大切にしてください。そうすれば、空手だけでなく、今後の人生のあらゆる場面で困難を乗り越えることができると思います。
 結びに、本大会の開催にご尽力いただきました全日本空手道連盟をはじめ関係者の皆さまに深く感謝を申し上げますとともに、大会の成功を心から祈念申し上げまして、私のお祝いの言葉といたします。

当日の様子

第13回彩の国杯全国中学生空手道選抜大会の開会式の様子(会場)

開会式の様子

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?