トップページ > 埼玉県議会トップ > 議会広報 > トピックス > 県議会トピックス-平成27年度- > 第97回全国高等学校野球選手権大会出場校(花咲徳栄高等学校)の表敬訪問

埼玉県議会 県議会

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:55626

掲載日:2018年7月26日

第97回全国高等学校野球選手権大会出場校(花咲徳栄高等学校)の表敬訪問

第97回全国高等学校野球選手権大会に埼玉県代表として出場する花咲徳栄高等学校の野球部員、校長らが県議会を訪れ、甲子園出場の報告をしました。
当日は、本木茂議長と野本陽一議員、柿沼トミ子議員が出席しました。
本木議長と野本議員、柿沼議員が激励のことばを贈り、同校野球部の米澤恭稀主将が力強い誓いのことばを述べました。

概要

集合写真(平成27年7月31日)日時

平成27年7月31日(金曜日)
11時15分~

場所
議長応接室

訪問者】(敬称略)
(一財)埼玉県高等学校野球連盟
会長 安齊 敏雄
専務理事 高間 薫
朝日新聞社さいたま総局長
各務 滋
埼玉県代表 花咲徳栄高等学校
校長 小林 清木
部長 村上 直心
監督 岩井 隆
主将 米澤 恭稀 
副主将 大滝 愛斗 
出席者
県議会議長 本木 茂
県議会議員 野本 陽一
県議会議員 柿沼 トミ子

本木茂議長からの激励(要旨)

本木茂議長からの激励花咲徳栄高等学校野球部の皆さん、埼玉大会優勝、そして、4年ぶり3回目の夏の甲子園出場、誠におめでとうございます。
埼玉大会は全国でも有数の激戦区であり、皆さんにとって厳しい戦いの連続であったと思います。
決勝戦も、結果は5対2と3点差でしたが、点差以上に接戦だったと感じたのではないでしょうか。
御家族をはじめ学校や関係者の皆さんの熱い応援のもと、チーム一丸となって激戦を制し、見事、埼玉県代表の座を射止めた皆さんの御努力に改めて敬意を表します。
8月6日からはいよいよ甲子園です。これまで積み重ねてきた努力というものは、決して皆さんを裏切ることはありません。
皆さんが普段どおりの力を出し切れば、結果はおのずと付いてきます。県大会の疲れもあると思いますが、体調を整え、万全のコンディションで臨んでいただきたいと思います。
埼玉県代表の夏の甲子園優勝は、725万県民の悲願であります。私も県民の皆様とともに精一杯応援させていただき、皆さんが見事、栄冠を勝ち取ることができますよう祈っております。頑張ってください。 

 

主将の誓いの言葉
米澤恭稀主将による誓いのことば   

花咲徳栄高等学校ホームページ(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

注意:議員の氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字があるため、第1・第2水準の漢字で表記しているものがあります。

  

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?