トップページ > 埼玉県議会トップ > 議会広報 > トピックス > 県議会トピックス-平成27年度- > 第261回関東甲信越1都9県議会議長会に本木茂議長が出席

埼玉県議会 県議会

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:56363

掲載日:2018年8月22日

第261回関東甲信越1都9県議会議長会に本木茂議長が出席

会議の概要

第261回関東甲信越1都9県議会議長会が開催され、国の施策等に関する提案・要望事項についての協議が行われました。

本県からの要望事項である「入院中の重度障害者等への支援充実を求めることについて」のほか9項目について、関東甲信越1都9県議会議長会として、国に要望することになりました。

なお、次回の会議は平成28年5月に東京都で開催される予定です。

【開催日】
平成27年8月24日(月曜日)・25日(火曜日)
【場所】
神奈川県横浜市内

 

会議の様子(平成27年8月24日・25日)

会議の様子

 

会議に臨む本木議長(平成27年8月24日・25日)

会議に臨む本木議長

各都県提案事項 

  1. 地方税財源の充実・強化について(東京都提出)
  2. 教育予算の拡充を求めることについて(千葉県提出)
  3. 農業の持続的発展に必要な農業農村整備事業費の確保について(茨城県提出)
  4. 農林水産物の輸出促進に向けた施策の拡充を求めることについて(栃木県提出)
  5. 入院中の重度障害者等への支援充実を求めることについて(埼玉県提出)
  6. 地方単独事業に係る国民健康保険国庫負担金等の減額調整措置の廃止を含む子ども医療等の見直しを求めることについて(群馬県提出)
  7. 30人以下学級実現と義務教育費国庫負担制度拡充について(山梨県提出)
  8. 中央新幹線の整備に関連した地域の取組への支援を求めることについて(長野県提出)
  9. 個人情報流出問題に係る万全な対応を求めることについて(新潟県提出)
  10. 火山防災対策の強化及び火山活動の影響を受けた企業の支援を求めることについて(神奈川県提出)

本木茂議長の提案説明要旨

入院中の重度障害者等への支援充実を求めることについて

重度障害者等が医療機関に入院する場合、その看護は看護要員のみによって行われるものとされ、厚生労働省は、入院中に重度訪問介護の提供を受けることは、診療報酬と障害福祉サービスの二重給付に当たるとして認めていません。
医療機関は、重度障害者等が入院した場合には、相応の看護体制が必要となります。しかしながら、重度障害者等が抱える障害や症状は様々であることから、一人一人の介護方法が異なるため、その対応には困難が伴います。とりわけ、意思疎通が困難な重度障害者等の場合にあっては、看護職員による看護のみでは十分に対応できない事態が懸念されます。
よって、国においては、こうした現状に鑑み、意思疎通が困難な重度障害者等に対しては、医療機関の看護職員による看護の充実とともに、入院中の重度訪問介護の提供を認めるなど、その障害特性に応じた十分なサービスの提供が受けられるよう必要な措置を講じることを強く要望するものです。
以上、よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。

 

本県提案事項について説明する本木議長(平成27年8月24日・25日)

本県提案事項について説明する本木議長

「関東甲信越1都9県議会議長会」とは

東京、神奈川、千葉、茨城、栃木、埼玉、群馬、山梨、長野、新潟の各都県議会の議長、副議長をもって組織され、関係都県の緊密な連絡と相互援助による地方自治の発展を図るため昭和21年から設置されており、全国都道府県議会議長会の関東ブロックとして位置付けられています。

全国都道府県議会議長会ホームページ(別ウィンドウで外部サイトへリンク)


注意:議員の氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字があるため、第1・第2水準の漢字で表記しているものがあります。

 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?