トップページ > 埼玉県議会トップ > 議会広報 > トピックス > 県議会トピックス-平成27年度- > 第260回関東甲信越1都9県議会議長会に本木茂議長と岩崎宏副議長が出席

埼玉県議会 県議会

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:52835

掲載日:2018年5月29日

第260回関東甲信越1都9県議会議長会に本木茂議長と岩崎宏副議長が出席

会議の概要

第260回関東甲信越1都9県議会議長会が開催され、国の施策等に関する提案・要望事項についての協議が行われました。

本県からの要望事項である「教育支援の取組に関する財政支援等の充実を求めることについて」のほか9項目について、関東甲信越1都9県議会議長会として、国に要望することになりました。

なお、次回の会議は平成27年8月に神奈川県で開催される予定です。

【開催日】
平成27年6月2日(火曜日)・3日(水曜日)
【場所】
栃木県宇都宮市内

会議の様子
  

会議に臨む本木議長(左)と岩崎副議長(右) 

各都県提案事項

  1. 水素エネルギーの普及について(東京都提出)
  2. ドクターヘリの安定的な事業継続のための支援を求めることについて(神奈川県提出)
  3. テロに対する万全の対策を求めることについて(千葉県提出)
  4. 私学助成の充実強化等を求めることについて(茨城県提出)
  5. 教育支援の取組に関する財政支援等の充実を求めることについて(埼玉県提出)
  6. 再生可能エネルギーの系統連系について(群馬県提出)
  7. 介護福祉士等修学資金貸付制度の拡充強化を求めることについて(山梨県提出)
  8. 被災者支援の強化を求めることについて(長野県提出)
  9. 拉致事件の早期解決を求めることについて(新潟県提出)
  10. 障害者福祉施設等の整備促進について(栃木県提出)

本木茂議長の提案説明要旨

教育支援の取組に関する財政支援等の充実を求めることについて

我が国の「子どもの貧困率」は1990年代半ばからおおむね上昇傾向にあり、平成25年の国民生活基礎調査によると平成24年の貧困率は平成21年より0.6%悪化し、16.3%となっています。
家庭の経済状況等が子供に与える影響は大きく、特に、教育は子供の将来を左右する重要な問題です。
国はこのような現状を受けて、平成25年6月に「子どもの貧困対策の推進に関する法律」を制定し、平成26年8月には子供の貧困対策を総合的に推進するため「子供の貧困対策に関する大綱」を閣議決定しました。
そして、大綱では教育支援としてスクールソーシャルワーカーの拡充、教育費負担の軽減策、学習支援の推進等が示されています。
地方自治体においては、生活保護受給世帯に対する学習支援を実施し、高校進学率の向上等の効果を挙げてきましたが、生活困窮世帯の子供に対する学習支援が生活困窮者自立支援法の対象となることに伴い、平成27年度以降、国庫補助率が引き下げられることとなりました。
各地方自治体の財政負担を重くすることは、事業の質を落とすとともに継続的な実施を困難なものとし、子供たちに必要な支援が行き届かなくなる懸念があります。
学習支援に限らず、国が定めた大綱に基づく事業の実施に当たっては、国による十分な財政支援等が不可欠です。
また、文部科学省は、スクールソーシャルワーカーの人数を予算ベースで平成26年度の約1,500人から5年後に約10,000人に増員する目標を掲げています。6倍を超える拡充であることから、その受け皿となる人材の確保・育成を併せて実施する必要があり、専門性を有した人材を安定的に確保するための対策が求められます。
よって、各地方自治体が子供たちに対して十分な支援が実施できるよう、次の二点について、国に強く要望するものです。
一点目といたしまして、大綱に基づく事業が円滑に実施されるよう国庫補助率の引上げ等の地方自治体に対する財政支援を拡充するとともに、専門家の派遣及び情報提供等の相談支援体制を充実させること。
二点目といたしまして、雇用環境の整備及び研修の充実等によりスクールソーシャルワーカーの安定的な人材確保を推進すること。
以上、よろしく御審議の上、御賛同賜りますようお願い申し上げます。

 

本県提案事項について説明する本木議長

「関東甲信越1都9県議会議長会」とは

東京、神奈川、千葉、茨城、栃木、埼玉、群馬、山梨、長野、新潟の各都県議会の議長、副議長をもって組織され、関係都県の緊密な連絡と相互援助による地方自治の発展を図るため昭和21年から設置されており、全国都道府県議会議長会の関東ブロックとして位置付けられています。

「こちら」から全国都道府県議会議長会ホームページがご覧になれます。(別ウィンドウで外部サイトへリンク)


注意:議員の氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字があるため、第1・第2水準の漢字で表記しているものがあります。

 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?