Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成27年2月定例会 > 平成27年2月定例会 代表質問・一般質問 質疑質問・答弁全文 > 平成27年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (山川百合子議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月31日

平成27年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (山川百合子議員)

都市計画道路草加三郷線(瀬崎町工区)について

Q 山川百合子議員(民主・無所属

この草加三郷線は、県東部地域の東西方向を結ぶ道路として、これまで県道足立越谷線から東側の整備が進み、地域の発展や日常生活を支える重要な役割を担っています。しかし、東武スカイツリーラインから県道足立越谷線までの瀬崎町の地域では、増加する交通量に対応できず、足立越谷線との交差点で慢性的な交通渋滞が発生をしています。また、東武スカイツリーラインの谷塚駅に近いことから、多くの歩行者や自転車が利用していますけれども、歩道が狭く、一部にはすれ違いができない場所もあり、一刻も早い整備が望まれています。そこで、現在の進捗状況と今後の見通しについて県土整備部長にお伺いをいたします。

A 柳沢一正 県土整備部長

この工区では、東武スカイツリーラインから県道足立越谷線までの189メートル区間の道路拡幅を進めております。
この区間には、道路の北側に草加市が管理する幅約3メートルの水路が並行しており、道路拡幅と併せて、この水路を改良し、その上部を車道の一部とする計画となっております。
現在の進捗状況でございますが、用地買収率は76パーセントとなっており、用地がまとまった箇所は暫定的に歩道整備を行い、歩行者や自転車の通行の安全確保に努めております。
今後の見通しでございますが、引き続き用地買収を進め、全ての買収が完了した後に水路の改良を行い、その後、道路の築造工事に着手してまいります。
今後とも、草加市や地元の皆様の御協力をいただきながら、事業の推進に努めてまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?