Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成27年2月定例会 > 平成27年2月定例会 代表質問・一般質問 質疑質問・答弁全文 > 平成27年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (山川百合子議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月31日

平成27年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (山川百合子議員)

県営メモリアルガーデンを埼玉県南部地域に整備する計画について

Q 山川百合子議員(民主・無所属

埼玉県では、県の南部地域に県営施設として、緑ゆたかなメモリアルガーデンの整備計画を進めており、そのコンセプトや概要が少しずつ明らかになってきています。県が墓地を造ることについては、様々な意見があると聞いています。「あくまで民間がやることではないのか」や、「お墓のニーズは理解するが、自分の地域にはちょっと」などの意見もあるようです。そのような中では、どの地域を選定するかということも大変重要になってきます。
南部という都市部に10ヘクタールの土地を確保するに当たっては、その地域の将来ビジョンの下、具体的な開発計画の中に位置付け、市民のコンセンサスを得ることが重要です。墓地は、一度設置されると、永代供養という言葉が示すとおり、その後、ほかの用途への転換が難しく、固定化されるために、一般的には地元住民からは敬遠されがちな施設とも言えます。私も正直に申し上げれば、候補地選択に当たって課題が出てくるのではないかなと心配したところもあるのですが、提案の趣旨を理解するうちに、受入自治体の県民としても、有益な防災機能を兼ね備えた公園整備と考えれば、必ずしも敬遠される施設ではないのかとも思います。
アメリカの首都ワシントンD.C.郊外にあるアーリントン墓地を御存じの方も多いかと思います。とてもすばらしい公園です。ケネディ大統領のお墓もあるわけですが、ベトナムで戦死した多くの戦士たちのお墓もあり、アメリカ史を支えた先人たちへの畏敬の念を感じさせる、正にすばらしいメモリアルパークです。もしもアーリントン墓地のような広々としたメモリアルガーデンができたとしたら、自分たちもそこに眠りたいと思えるような施設になるかもしれません。
昨年から今年にかけて開かれた計7回の県営メモリアルガーデン整備検討委員会での議論も、人間の生命に対する尊厳が誠実に、真摯に話し合われた大変有意義なものであったと、共感する部分が多いものでした。今回の県営メモリアルガーデン構想を受け入れるようなマインドシフトを起こさせることが、本事業の成功か否かを決めるのではないかと思います。
そこで、改めてここで、既に示されているパースも含めた事業概要をお示しいただいた上で、計画の進捗状況、さらに今後どのように受入れ市町村を募集し選定していかれるおつもりなのか。整備着手から完了までのタイムスケジュール及び企業局所管事業としての採算見通しについて、公営企業管理者にお伺いをいたします。

A 松岡 進 公営企業管理者

まず、県営メモリアルガーデンの概要及び進捗状況についてでございます。
今回計画している施設は、少子高齢社会の到来を踏まえ増大する墓地需要に応えるとともに、継承者がいない方や経済的な理由によりお墓の入手が困難な方などに対し多様な墓地を提供しようとするものでございます。
そのため、様々な形態の墓地を用意するとともに、かつ故人としての尊厳が保たれる施設、公園などを併設した地域に開かれた施設を検討しているところでございます。
これまで、有識者などによる検討委員会を7回開催し、基本計画案を検討してまいりました。
基本計画案におきましては、約10haの公園の中に3~4ha程度の墓園を配置し、芝生墓地や樹木葬墓地、慰霊碑墓地等の多様な墓地を整備することとしております。
芝生墓地につきましては、開放感のある芝生の上に墓石と家名等を彫刻するプレートを設置する構造を考えており、アーリントン墓地のようなイメージとなっております。
また、墓参者だけでなく地域の人々にも親しんでいただける施設とするため、遊歩道や地域の防災機能を補完する施設なども整備する予定でございます。
次に事業地区の選定でございますが、基本計画策定後、市町村に内容を説明させていただき候補地区を募集したいと考えております。
候補地区の選定に当たりましては、第三者委員会を設置し、公平・公正な立場から事業地区を選定してまいります。
最後に事業スケジュールと採算性についてでございます。
着手から完成まで、都市計画決定手続きや用地買収、造成工事等を含め3年~4年の整備期間が必要と考えております。平成27年度に事業着手した場合には、平成30年度に完成の見込みとなります。
事業の採算性は立地場所や使用料等によって異なりますが、用地費が最も高い県南地域においても十分採算が取れるものと試算しております。
企業局といたしましては、今後、立地市町村のご意見も十分踏まえながら、墓参者だけでなく、地域住民にも親しまれる施設として整備・運営できますよう、さらに検討を重ねてまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?