Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月31日

平成27年2月定例会 代表質問 質疑質問・答弁全文 (西山淳次議員)

動物愛護について

Q 西山淳次議員(公明

国家の偉大さや道徳的な進化の度合いは、その国が動物をどのように扱っているかで判断できるとは、かのマハトマ・ガンジーの言葉でありまして、本県の動物愛護管理推進計画の末尾にも、この言葉が記されております。さて、本県は地域猫活動に対して補助金を交付する事業を平成24年度からスタートしました。地域猫活動とは、ボランティアや自治会などが野良猫に避妊手術を行って増えないようにした上で、決まった場所にえさ場やトイレを設置して、地域ぐるみでその一生を見守るという活動です。本県の補助制度は、市町村が地域猫活動のモデル地区を選定して、そこで活動を行うボランティアに対して避妊・去勢などの経費として上限年間40万円を最長3年間補助するというもので、全国的にも例を見ない事業だそうです。平成26年5月現在で吉見町、上尾市、入間市、所沢市で実施をされておりまして、吉見町のモデル地区では野良猫の数が30匹から20匹に、入間市のモデル地区でも90匹から75匹に減少したそうです。今後も事業の拡大に期待をしています。
一方、モデル地区には指定されていないものの、地域猫活動に類似をした、似た活動に取り組んでいる県民の方が本当にたくさんいらっしゃいます。誰に言われたわけでもなく、近所の野良猫を放っておくことができず、自費で避妊・去勢手術を行い、えさやトイレの世話をしておられます。私の近所にもこうした方々がたくさんおられますし、私自身も実はその一人であります。3匹の野良猫を避妊・去勢し、我が家の猫として飼っております。もし、こういう人たちがいなければ、殺処分数も大幅に増えてしまいます。いわば、県内各地域で野良猫や行き場のない犬を抱えるダムのような役割を果たしていただいております。ですから、県はモデル地区以外のこうした有志の方々もできるだけ応援していくべきです。応援の第一は相談に乗ることです。動物指導センター以外の、例えば保健所なども地域猫活動についても、できる限り相談に乗ってほしいと思いますが、いかがでしょうか。
併せて、モデル地区での成果を踏まえ、地域猫活動に関する講座を開いたり、活動を牽引できるリーダーを養成する取組を進めてはいかがでしょうか。手探り状態で日々活動をしている方々に、きっと役立つと考えます。
以上、二点について知事の見解を伺います。

A 上田清司 知事

まず、保健所で「地域猫活動」の相談業務を行うことでございます。
犬猫に関する相談については、現場での状況確認から飼い主への指導、捕獲・収容まで一体的な対応が求められております。
そのため、犬の収容施設を有する保健所を犬の相談窓口とし、猫の収容施設を有する動物指導センターを猫の相談窓口としております。
しかし、保健所に「地域猫活動」に関連する相談が寄せられることも多々あります。
こうした場合の初期対応に支障を来さないよう、相談者の意向を受け止めるために、保健所職員に日頃から「野良猫問題」や「地域猫活動」について理解を深める研修や情報の共有を図っております。
その上で、相談内容を動物指導センターにきちんと引き継ぎ、地域における動物愛護活動が円滑に行えるように支援をしてまいります。
次に、「地域猫活動」のリーダーの養成についてでございます。
県内で広く取り組まれるようにするためには、「地域猫活動」を周知したり、各地域で活動しているボランティアをまとめるリーダーが必要でございます。
現在県が委嘱している「動物愛護推進員」は221名ですが、この中には自ら「地域猫活動」を実践している方や動物愛護団体の要職に就かれている方もおられます。
こうした方々を中心に、「地域猫活動」を率先していただけるよう研修や講座を開き、リーダーの養成に努めてまいります。
今後とも「地域猫活動」を推進し、殺処分の更なる削減を図ってまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?