Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月31日

平成27年2月定例会 代表質問 質疑質問・答弁全文 (西山淳次議員)

「高齢者の足」をどう確保するか

Q 西山淳次議員(公明

最近、地域を回っていて特に感じるのは、高齢者世帯の増加です。高齢の単身者や高齢の夫婦2人の世帯など、明らかに高齢者だけの世帯が増えています。立派なお宅に奥様一人だけというケースも決して珍しくありません。そんな中、ある高齢の御婦人から、地域のコミュニティバスを増やしてほしいとの意見をいただきました。その理由は、「私たち高齢者はもう車の運転はしません。買い物や病院に行くにも、役所に行くにも、高齢者の足はバスなんです。」とのことでした。なるほどなと私は思いました。車が運転できるうちは、多少不便なところに住んでいても困りませんが、年をとって車を手放した場合、路線バスやコミュニティバスが主要な足とならざるを得ません。バスは高齢者の重要な生活の足です。いわば「高齢者の足」として、バスの復権が求められているとも言えます。ましてや、行政側は事故防止の観点から、高齢者に運転免許の自主返納も促しているところでもあります。
そこで伺います。急速に高齢化が進む本県において、高齢の単身世帯や夫婦2人だけの高齢世帯、しかも自家用車のない世帯が増加していくことは、今後も避けられません。こうした高齢世帯の生活の足をどう確保していくかは、今後県としても取り組むべき政策課題と考えますが、知事の御認識を伺います。
また、具体的な対策として、路線バスをはじめコミュニティバスやデマンド交通といった交通手段の充実などが考えられます。今後、県として高齢者の足を確保するという観点から、こうした交通手段の充実をどう支援していくのか、財政面の支援も含めて検討していくべきと考えますが、知事の考えをお伺いいたします。

A 上田清司 知事

まず、高齢世帯の生活の足の確保に対する認識についてでございます。
モータリゼーションの進展などの影響により、県内のバス路線の利用者数は長期的には減少してきましたが、現在は横ばいの状況でございます。
また、昨年1年間で県内で自主的に運転免許を返納した高齢者数は1万人を超えました。
高齢化社会の進展に伴い、バス路線をはじめとする地域の公共交通の役割は逆に前向きな評価もされるようになってきました。
こうした変化を見据えて生活の足を確保していくことは、今後の重要な課題であるというふうに認識しております。
次に、交通手段の充実をどう支援していくかについてでございます。
県では、県民の日常生活に必要なバス路線の維持・確保を図るため、不採算バス路線に対する補助を行っております。
平成25年度は、秩父地域や北部地域を中心に23路線に対し、約6千7百万円の補助を行っています。
こうした路線バスの維持・確保の努力に加え、市町村が中心になって、コミュニティバスやデマンド交通、タクシー利用券などにより地域の足の確保に取り組んでいます。
県では、ふるさと創造資金を活用し、平成25年度に行田市や神川町のデマンド交通の実証実験に対して補助を行っています。
また、平成26年11月に地域公共交通活性化再生法が改正され、市町村が主体となって地域全体の公共交通ネットワークの再構築に取り組む仕組みが設けられました。
先行して、ときがわ町などではコミュニティバスやデマンド交通などをハブ・アンド・スポーク方式で再編する取組も行われております。
県としては、国や事業者との調整、不採算バス路線への補助などを通じて市町村を支援してまいります。
今後は、市町村のまちづくりの中で、こうしたバス路線を含めた公共交通のあり方についていろんな仕組みを民間事業者とも考えながら、しっかりと対応できる、そうした仕組みについて、埼玉県としても本当にしっかり取り組んで行きたいと思っています。
 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?