Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年9月定例会 > 一般質問 質疑質問・答弁全文 > 10月2日(木曜日) > 木下高志(自) > 平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (木下高志議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (木下高志議員)

島田橋の復旧支援について

Q 木下高志議員(自民

次に、8、地元問題の(1)島田橋の復旧支援について。
本年6月5日から降り続いた豪雨の影響で、坂戸市と東松山市を結ぶ島田橋が6月7日未明に流出してしまいました。御存じの方も多いと思いますが、島田橋は昔からの冠水橋であり、周辺の景観とマッチしながら江戸時代を思わせる情景を醸し出し、映画や大河ドラマにも登場しました。一例を挙げれば、吉永小百合さんが出演した映画の「まぼろしの邪馬台国」や、NHKの大河ドラマである「風林火山」や「龍馬伝」などのロケ地として有名であり、観光客が訪れる趣のある橋でありました。地元の住民にとりましても生活橋としての利用もあり、高齢者から子供たちまで地域に愛される橋でした。
そのような中、今回の豪雨災害による流出を受けて、管理者である坂戸市は一時撤去も考えたわけですが、復旧に対する地元要望も高く、さらに国、県による災害対策支援が功を奏し、やっと復旧に向けて動き出しました。今後、完成するまでには更なる支援が必要と考えます。今後の復旧に向けて、県土整備部長に御所見をお伺いいたします。 

A 柳沢一正 県土整備部長

島田橋につきましては、管理者である坂戸市が流出前の形に復旧することを決め、去る9月30日に、市が国土交通省に災害復旧事業の国庫負担申請をしたところでございます。
県といたしましては、これまでの間、河川を管理する荒川上流河川事務所に被災時の水位を確認し、復旧工法や工事費の算定方法を坂戸市に助言するなど、申請に向けて技術的支援を行ってまいりました。
今後は、国による災害査定を受け、復旧工事に着手することとなりますが、工事が円滑に進み、島田橋の復旧が一日も早く完了できるよう、しっかりと坂戸市を支援してまいります。 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?