Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (岡地優議員)

都市計画道路伊奈中央線について

Q 岡地 優議員(自民

最後に、地元問題の都市計画道路伊奈中央線についてお伺いいたします。
都市計画道路伊奈中央線は、伊奈町を南北に縦断する幹線道路として計画されており、南は県道さいたま栗橋線から北は都市計画道路大宮菖蒲線に至る総延長5,780メートルの路線です。現在、伊奈町小室若榎交差点から蓮田方面へ向かって約800メートルの区間が整備されたことから、車の流れが大きく変化し、未整備区間を多くの車が通過する状況になっております。この未整備区間の沿線には、従来から多くの工場が建ち並んでおり、大型車の交通量が非常に多い状況です。また、今後予定されている圏央道桶川加納インターチェンジの供用が開始されますと、更なる交通量の増大が予想されます。埼玉県には、県道さいたま栗橋線から北に向かって整備を進めていただいており、今年の3月には一部区間が開通したところです。
そこで、開通した区間から北側の県道上尾蓮田線までの区間における道路整備の今後の見込みについて、県土整備部長にお伺いいたします。 

A 柳沢一正 県土整備部長

この都市計画道路では、伊奈南部土地区画整理事業で整備済みの箇所から、県道蓮田鴻巣線までの550メートル区間について、平成12年度から県道蓮田鴻巣線のバイパスとして整備を進めてまいりました。
お話のとおり、この区間が平成26年3月に開通したところでございます。
平成26年度中に、この開通した区間から北側、県道上尾蓮田線までの650メートル区間の整備に着手し、路線測量を実施してまいります。
今後とも、地元の皆様の御理解、御協力をいただきながら、事業の推進に努めてまいります。 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?