Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年9月定例会 > 一般質問 質疑質問・答弁全文 > 9月30日(火曜日) > 安藤友貴(公) > 平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (安藤友貴議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月13日

平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (安藤友貴議員)

県道さいたま東村山線(志木街道)の整備について

Q 安藤友貴議員(公明

最後に、県道さいたま東村山線の整備についてお伺いします。
本線は、清瀬方面より菅沢交差点、国道254号線と交差している野火止交差点を抜け、新座市北端に位置します東武東上線をくぐり、さいたま市に抜ける道路です。このさいたま東村山線は、まちのシンボルロード事業として整備が着々と進んでいます。シンボルロードは、歩行者の安全性の確保、渋滞緩和にもつながるとお聞きしています。さいたま東村山線が混雑のため裏道を抜けることが多く、狭い道にもかかわらず車の交通量が多く、場所によってはすれ違いも難しい箇所もあります。この裏道は、近くの小学校の通学路となっていること、また、大学もあり学生も多く歩行しております。いずれ大事故となる可能性があります。御近所から不安の声もたくさんいただきます。皆様からは早い整備を望まれています。現状の県道さいたま東村山線の整備の進捗状況と今後の見通しについて、県土整備部長にお聞きいたします。 

A 柳沢一正 県土整備部長

この道路では野火止小学校から都県境までの約1.8キロメートル区間の拡幅整備に併せて、自転車と歩行者の分離や並木道を造る「まちのシンボルロード事業」を進めております。
現在の進捗状況でございますが、用地買収率は91パーセント、工事進捗率は62パーセントとなっております。
平成26年度は、用地買収を進めるとともに、菅沢(すがさわ)交差点から都県境までの820メートル区間のうち、未整備となっている都県境付近の90メートル区間について工事を実施いたします。
今後の見通しでございますが、地元の皆様の御理解、御協力をいただきながら、引き続き残る用地買収を進め、用地のまとまったところから順次工事を行い、早期完成に努めてまいります。 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?