Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年9月定例会 > 一般質問 質疑質問・答弁全文 > 9月30日(火曜日) > 山川百合子(民) > 平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (山川百合子議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (山川百合子議員)

草加に潤いのある水辺空間を

Q 山川百合子議員(民主・無所属

最後に、草加に潤いのある水辺空間をについて伺います。
伝右川は、さいたま市緑区東大門を源として、草加を北西から南東に流れる県管理の一級河川です。草加市内の河川沿いには獨協大学や桜の美しい札場河岸(ふだばかし)公園等があり、市民に親しまれています。県では、この伝右川沿いにウォーキングを楽しめる遊歩道の整備を平成23年度から継続的に行っています。今年度は男女土橋から東武スカイツリーラインまでの右岸側を整備していただいており、地元草加市と町会の協力で草加しだれ桜の植樹も行う予定です。地元では、せっかくの遊歩道を散歩が楽しめる潤いのある空間とするためにも、川の水質改善に対する強い要望もあります。
そこで、伝右川の遊歩道整備について進捗状況と今後の見通し、また、景観の一体性にどう配慮していくのか、お伺いをいたします。 

A 柳沢一正 県土整備部長

現在、県では、伝右川の札場河岸公園から国道4号までの区間の両岸で、合わせて約4.4キロメートルの遊歩道の整備を進めております。
進捗状況でございますが、札場河岸公園付近から上流に向け順次整備を進めており、これまでに約2キロメートルが完了しております。
現在は、東武スカイツリーラインの上流右岸側約600メートルの整備を進めているところでございます。
今後、さらにその上流約400メートルを整備する予定であり、これが完成いたしますと約3キロメートルの整備が完了し、今年度末の進捗率は約70パーセントとなる見込みでございます。
整備に当たりましては、街並みに調和した明るい色調の舗装や落ち着いたデザインの転落防護柵を採用するなど、周辺景観に配慮しながら進めております。
今後とも、地域の皆様に川に親しみを持っていただけるよう、引き続き、遊歩道の整備を進め、潤いのある水辺空間の創出に努めてまいります。 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?