Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年9月定例会 > 一般質問 質疑質問・答弁全文 > 9月29日(月曜日) > 柳下礼子(共) > 平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (柳下礼子議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (柳下礼子議員)

映画「となりのトトロ」のふるさと狭山丘陵の保全のために

Q 柳下礼子議員(共産党

次に、映画「となりのトトロ」のふるさと狭山丘陵の保全のためにです。
私は、これまで繰り返し提案してまいりましたが、所沢市の狭山丘陵はあの宮崎駿監督の映画「となりのトトロ」で有名な起伏のある豊かな雑木林です。オオタカが生息し、蛍もいる湿地の水源地にもなっています。絶滅危惧種のカンアオイなど希少な植物の生存も確認され、地元から愛されるとともに、県立狭山自然公園として県内外の皆様の憩いの場となっております。
県立狭山自然公園の価値についてどう評価しておられますか。知事の見解をお伺いいたします。
一方、都心からわずか30分程度と利便性が高く、土地活用の需要も依然として高いことから、相続等の理由で貴重な樹林地が改変されていく状況が続いています。かつて早稲田大学進出の際に、埼玉県は県立狭山自然公園区域の保全を図るため、自然公園条例に基づく特別地域指定や公有地化を含めて検討すると言っていました。現在、所沢市としての強い要望は、県立狭山自然公園に関して、第一に公有地化、第二に特別地域指定です。
日本全国に知られたトトロのふるさとを守るためにも、市の意向を尊重して、第一に、地権者が土地を手放さざるを得ないなど緊急性を要する場合、迅速に公有地化を進めること。第二に、希少種が生息するなど貴重な地域について特別地域指定を推進することを求めます。環境部長の答弁を求めます。 

A 上田清司 知事

埼玉県は首都圏に位置しながら狭山丘陵や見沼の田圃、三富地域など、ゆとりと潤いのある緑豊かな空間に恵まれています。
狭山丘陵においては、地元の市や団体、県民の努力で、優れた景観を生み出す緑が保全されています。
特に貴重な地域については、さいたま緑の森博物館及び狭山丘陵いきものふれあいの里の区域に指定し、自然環境の保全を進めてまいりました。
また、さいたま緑のトラスト基金で取得したトラスト保全第2号地「狭山丘陵・雑魚入樹林地(ざこいりじゅりんち)」もございます。
民間ボランティアの方々に御協力をいただき、環境整備を行っていただいております。
今後とも、地元の市や団体、県民と協力しながら、都市近郊の貴重な緑地空間である県立狭山自然公園の保全にしっかりと努めてまいります。 

A 半田順春 環境部長

まず、迅速に公有地化を進めることについてでございます。
県では県立狭山自然公園のうち、保全が特に必要な地域については、さいたま緑の森博物館85.5ヘクタール及び狭山丘陵いきものふれあいの里40.9ヘクタール並びに緑のトラスト保全地3.4ヘクタールの自然環境の保全を進めてきました。
さいたま緑の森博物館の区域については、県が公有地化や借地化に取り組み、90%を確保いたしました。
借地部分では相続などにより緊急に買い取り要請が発生した場合は、順次公有地化していく方針で取り組んでいます。
狭山丘陵いきものふれあいの里については、所沢市が中心となって緑地の保全に取り組んでいます。
さらに、緑の森博物館、いきものふれあいの里及びトラスト地以外の重要な区域については、「埼玉県身近な緑公有地化事業」で対応しています。
この事業は、保全の必要性が高い地域で、市街化区域では1,000平方メートル以上、それ以外の区域では2,000平方メートル以上の土地が対象となります。
対象地が、樹木の伐採、土地の形質の変更等により、景観などが著しく損なわれるおそれがあると認められる場合には、県が2分の1以内、残りを市が買収するという制度です。
今後とも、地元市からの公有地化の申し出があった場合は、保全の必要性などを踏まえ協議してまいります。
次に、特別地域の指定を推進することについてでございます。
これまで、県は県立長瀞玉淀自然公園のうち、特に景観の優れた岩畳などを特別地域に指定してきました。
特別地域の指定を受けた土地は、県の許可がなければ、建物の建設や土地の形状変更はできず、地権者は自らの財産の活用に厳しい制約が課せられます。
こうした点を踏まえた上で、地元市から要望があれば、県としては特別地域の指定について慎重に検討してまいります。 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?