Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年9月定例会 > 一般質問 質疑質問・答弁全文 > 9月29日(月曜日) > 藤澤慎也(刷) > 平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (藤澤慎也議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (藤澤慎也議員)

緊急輸送道路網について

Q 藤澤慎也議員(刷新の会

次に、緊急輸送道路網についてお伺いいたします。
災害時には地域の隅々まで物資等を着実に届ける必要があり、そのためには災害に強い緊急輸送道路網の確保が求められております。本県では緊急輸送道路に係る橋りょうや周辺建物の耐震化を推進し、その実用性の確保に努めていると聞いておりますが、最終的に県民まで物資等を届けるには、骨格となる緊急輸送道路網が重要と考えます。そこで、本県の緊急輸送道路の指定状況について、県土整備部長にお伺いいたします。 

A 柳沢一正 県土整備部長

緊急輸送道路は、災害時の救急活動や緊急物資の輸送などを、円滑かつ確実に実施するために必要な道路でございます。
本県では、高速道路、国道、主要な県道などの幹線道路に加え、防災基地や災害拠点病院などの防災拠点及び全ての市町村庁舎などをつなぐ路線を、緊急輸送道路として指定しております。
県内全体の延長は1,771キロメートルで、このうち県が管理する道路の延長は1,136キロメートルでございます。
これらを活用することで市町村が指定する避難所などへの輸送も確保されるものと考えております。
今後、新たな幹線道路の整備に合わせて必要な見直しを行うなど、引き続き緊急輸送道路網の強化を図ってまいります。 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?