Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年9月定例会 > 一般質問 質疑質問・答弁全文 > 9月26日(金曜日) > 塩野正行(公) > 平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (塩野正行議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (塩野正行議員)

国土強靭化地域計画について

Q 塩野正行議員(公明

次に、国土強靭化地域計画について伺います。
国は、大規模な地震や火山噴火など自然災害が発生した場合、人的被害など起きてはならない最悪の事態を想定し、それを回避するための国土強靭化基本計画及びその基本計画に基づく具体策の年次施策の目標を定めたアクションプランを策定いたしました。基本計画は、防災・減災等に資する国土強靭化基本法を受け、国土の健康診断とも言うべき脆弱性評価の結果を踏まえて策定され、防災・減災対策の推進に関する国の各種計画の指針となります。南海トラフ巨大地震や首都直下地震などを想定し、あらゆる事態に対応できる強靭な国づくりを総合的に推進するとしています。
一方、基本計画を具体的に推進するアクションプランは、各種対策ごとに数値目標を設定しています。住宅や建築物の耐震化率、橋梁の耐震補強完了率、避難所となり得る施設への石油製品貯槽の配備率、大企業及び中堅企業のBCP策定割合、農道橋、農道トンネルを対象とした点検、診断の実施割合、信号機電源付加装置の整備台数、ごみ焼却施設における災害時自立稼働率、下水道による都市浸水対策達成率など多岐にわたっています。これらの取組からも分かりますように、防災・減災の範疇を超えたものであります。
国は、基本計画とアクションプランの策定を受け、各都道府県及び市町村に地域計画の策定を求めています。努力規定ではありますが、国や市町村と連携した本県の強靭化対策を進める上で、必ず必要になると考えます。アクションプランに示された数値目標については、本県でも既に取り組んでいるものが多くありますが、新たに追加すべき対策も含まれます。
そこで、国土強靭化地域計画の策定について、県の災害対応を担う危機管理防災部長に伺います。 

A 小島敏幸 危機管理防災部長

昨年12月、国土強靭化基本法が制定・公布され、本年6月には同法に基づき国土強靭化基本計画、アクションプラン及び地域計画策定ガイドラインが策定されました。
これまでの防災・減災の範囲を超えて、「強さ」と「しなやかさ」を持った安全・安心な国土の構築に向けた取組を推進するもので、まさに「国家百年の大計」です。
基本方針として人命の保護が最大限図られること、社会の重要機能の維持、被害の最小化、迅速な復旧復興が示されています。
地域計画には道路や橋梁、河川などのハード分野の施策に限らず、保健、医療やエネルギーなどソフト施策も含むものとされ、県政の各分野に広く関連がございます。
現在、国では国土強靭化地域計画の策定を促進するためモデルとなる自治体と共同で地域計画策定モデル調査に取り組んでいます。
本県の地域計画の検討と策定に当たっては、先行するこれらモデル調査に留意しつつ、県の施策全般について防災・減災の視点を横串として整理する必要がございます。
また、海岸線やコンビナートがなく、高速道路網の結節点を有するという本県の地理的特性を生かし、「首都を守る」、「首都をバックアップする」計画にする必要もございます。
これまでも県では、埼玉県建築物耐震改修促進計画など法律に定められた計画や、独自の計画である震災対策行動計画を策定し、具体的な数値目標を設定した上で、防災・減災対策に着実に取り組んでまいりました。
さらに、大雪や竜巻など新たに明らかになった防災上の課題に対し、地域防災計画の見直しを行い、また各部局の業務継続計画の点検とブラッシュアップを図っております。
これまでのこうした取組と国土強靭化の基本的な考え方の双方を踏まえ、県民の安心と安全のため本県の地域計画の検討と策定に、しっかりと取り組んでまいります。 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?