Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 定例会 > 定例会概要 > 平成26年9月定例会 > 一般質問 質疑質問・答弁全文 > 9月26日(金曜日) > 山本正乃(民) > 平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (山本正乃議員)

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月21日

平成26年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (山本正乃議員)

健康長寿サポーターについて

Q 山本正乃議員(民主・無所属

次に、健康寿命を伸ばすためにについてお伺いします。
まず、健康長寿サポーターについて伺います。
健康長寿埼玉プロジェクトの一つとして取り組んでいただいている健康長寿サポーターについては、本年2月定例会の予算特別委員会で質問をさせていただきました。そのときに、養成講習は30分という短い時間で健康に関する有益な知識、情報を得られることから、是非県庁職員の皆さんにも養成講習を受講し、サポーターになっていただきたいと提案をいたしました。上田知事からは、隗より始めよとの御答弁があり、知事をはじめとする職員の皆様に早速取り組んでいただきまして、誠にありがとうございます。5月に本庁で実施された養成講座では、時間外にも関わらず465人の職員の皆様が受講され、健康長寿サポーターになったとお伺いしています。
健康寿命を伸ばすためには、県民の健康意識を高め、健康に関する草の根運動を活発にさせることが何よりも大事だと思います。そのためには、健康長寿サポーターを一人でも多く養成することが有効と考えます。健康長寿サポーターは、8月末現在で25,309人となり、順調に進んでいるとお伺いをしていますが、今後更に数を増やしていく必要があると思います。
ところで、平均寿命日本一の長野県では、県内各地で保健補導員というものを任命し、住民の保健予防や健康体操、食生活改善に関する調理実習、禁煙など、住民の健康を守る草の根の活動を展開しています。医療費の全国平均が301,900円に対し、長野県は287,200円、予防政策などで長野県並みの医療費がもし全国で実現するとすれば、年間2兆円の医療費が減ることになるそうです。
長野県の保健補導員は、適切な健康情報を地域の人々に伝える活動を進めています。人に伝えるためには、自分が勉強しなければなりません。そのことにより、何よりも御自身が健康になる、その積み重ねが長野県での成果につながっています。
したがって、今後は埼玉県ではサポーターの数を増やしていくことはもちろん大切ですが、それに加えて現在のサポーターのワンランク上に位置するスーパーサポーター、名称はいろいろお考えいただければいいんですけれども、例えばスーパーサポーターを新たに設けて、サポーター養成講習の講師を務めていただいてはいかがでしょうか。行政と住民ボランティアのコラボにもなり、大変有効であると考えます。保健医療部長のお考えをお聞かせください。

A 石川 稔 保健医療部長

健康長寿サポーターには、自ら健康づくりを実践するとともに、家族や友人、近所の方などに健康情報を広めていただいています。
サポーターの数を増やし、県民の健康意識を高め、健康づくりの実践の輪を広げて行くことは、大変重要です。
今年度末までに3万人を目標に養成を進めています。
市町村へは、サポーターの養成に必要となる講師謝金や会場借り上げ料などの経費を補助しています。
更に、今年度からは、サポーターの方が地域で健康づくり教室を実施する際の経費についても、市町村を通じ、助成を行うことといたしました。
こうした補助制度を活用し、サポーターの中から健康づくりのリーダーとなっていただける方が育成され、自主的な活動が広がっていくことを期待しております。
御提案のワンランク上のサポーター制度を新たに設けることは、サポーターの一層のモチベーション向上とサポーターの数の拡大につながる良いアイデアであると考えます。
今後、市町村やサポーターの御意見も伺いながら、御提案の趣旨を健康長寿サポーター制度の充実に生かしてまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?