埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:33068

掲載日:2019年5月22日

平成26年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (小島信昭議員)

攻めの農業について

Q 小島信昭議員(自民)

農業は、アベノミクス三本の矢の一つである成長戦略に位置付けられた重要な産業であります。このため農林水産省では、農政改革の全体構想を取りまとめた農林水産業・地域の活力創造プランに基づき、強い農林水産業と美しく活力ある農山漁村の実現を目指しています。特に、情報通信技術(ICT)やロボット技術など最先端技術を導入し、超省力化、高品質生産を実現するスマート農業の取組など、攻めの農林水産業を展開することとしています。

本県は、2月の大雪で大きな被害を受けてしまいましたが、キュウリやイチゴ、トマトなど野菜、ユリ、パンジーなど花の施設園芸が大変盛んであります。施設園芸は、温度などの環境を制御することにより周年栽培が可能で、安定生産できることとともに、経営規模の拡大に伴い雇用創出も見込めるなど、地域経済の活性化につながる重要な農業分野であります。

私は、本県農業を成長産業にするために、今後、施設園芸の生産力を更に強化していくことが重要だと考えています。本県では今年度から、収益性の高い次世代施設園芸を推進する埼玉スマートアグリ推進事業をスタートさせましたが、スマート農業を推進することで農業の生産力強化につながるものと期待しているところであります。

また、事業を予定している久喜市にある県農林総合研究センター園芸研究所は、従来、県内の果樹園芸農家の技術向上や最新情報の提供、農家同士の情報交換の場として、埼玉農業の中で大変重要な役割を果たしてきました。最先端のスマートアグリの推進とともに、園芸研究所の更なる強化こそ、埼玉の攻めの農業につながるものと確信していますが、御所見をお伺いいたします。

A 高山次郎 農林部長

最先端スマートアグリの推進についてでございます。

国では攻めの農業のモデルとして、全国9地区で次世代施設園芸の拠点整備を進めております。

情報通信技術を使い、温度、湿度、日照、肥料などを制御することで、野菜に最適な環境をつくりだすものです。

本県もその一つに選定されておりまして、イオンアグリ創造株式会社を参入企業として、現在、事業の推進母体となる県、流通販売企業などが参画するコンソーシアムを立ち上げるなど、この事業に取り組んでおります。

今後、平成28年度までの3か年で、久喜市にある県の園芸研究所を活用し、4ヘクタール規模で年間を通じてトマトを生産する次世代施設園芸の拠点を整備してまいります。

一般に行われているトマトの施設栽培では、茎を長く伸ばして20段位まで収穫いたしますが、長い期間にわたり沢山のトマトを採るため、収穫後半の品質が落ちてしまいます。

高品質のトマトを収穫する技術としては、苗を植える間隔をより狭めて最もおいしい採り始めの数段だけを収穫する、いわゆる低段密植栽培という方法があります。
この方法は、大量の苗を必要とし植替えの手間などコストもかかるため、実用化が難しいとされておりました。

しかし、近年、最先端の環境管理や効率的な苗の生産技術が開発されたことから、本県ではこの次世代施設園芸拠点の施設を使って世界でもほとんど例のない低段密植栽培に取り組むことといたしました。

この栽培技術を確立することにより、食味に優れた高品質なトマトがこれまでの4倍の10アールあたり30トン採れるようにしてまいります。

また、県内の木質ペレットを活用することにより、化石燃料の使用量を30%削減いたします。

県ではこれまで、肥料や水管理による高糖度化や、抗酸化などの機能性が高い品種の選定などについての研究を行ってきましたが、これらの成果と民間の持つIT技術などを活用した高度な先端技術により、実際に農業法人がトマトを生産し、関連企業が販売までを行うというのが今回の取組であります。

得られた最先端の研究成果を県内の産地に広げ、収益性の高い本県の施設園芸を確立させてまいります。

園芸研究所のさらなる強化につきましては、次世代施設園芸の推進と果樹の振興拠点として、ますます重要な役割を担うものと考えております。

園芸研究所50年の歴史を踏まえ、これまで培ってきたノウハウと民間の技術力、資金力を大いに活用し機能の強化を図ってまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?