埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:33122

掲載日:2019年5月29日

平成26年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (井上 航議員)

「首都圏空港機能強化技術検討小委員会」の中間取りまとめを受けて

Q 井上 航議員(刷新の会)

6月6日に行われた国土交通省首都圏空港機能強化技術検討小委員会を踏まえ、羽田空港の日中の離着陸回数を増やすために検討されている新たなルート案が公表されました。新ルート案が実現すると、羽田空港への到着経路として和光市上空を3000フィート、約900メートルという東京スカイツリーのわずか上空の高さの低空飛行で通過すること、また、最大で1時間に44機もの飛行機が和光市上空で方向転換を行うことが判明しました。そして、それが夕方の4時間、毎日続くことになります。
羽田空港の滑走路の位置など、地理的条件を考えると、発着数を増やすためのルートの案が限られていることは重々承知しています。しかし、案に示された通過ルート、高度、回数、時間帯などの想定は到底承服しがたいものです。和光市などの限られた地域に影響が偏ることのないように、住民は切に願っております。その後の報道によると、実現に向けて関係自治体などとの調整に入るとありました。
そこで、本日までに国交省と県及び対象市町村との間でどのようなやりとりがあったのか、また、今後の検討スケジュールはどのようになっているのか、いつ頃までに議論を行い、この議論において埼玉県はどのような立場、役割を果たすのかを知事に伺います。
また、この新ルート検討の背景には2020年東京オリンピック・パラリンピックや観光立国を目指す政府の方針があります。政府は6月17日、観光立国推進閣僚会議を開き、外国人旅行者を2020年に向けて2千万人に増やす新たな行動計画を取りまとめました。この点は6月24日に閣議決定された骨太の方針にもつづられています。
上田知事は、東京オリンピックの成功や観光誘致推進を掲げていらっしゃいます。こうした知事の方針は県民に対してだけでなく、九都県市首脳会議などの様々な場でも示されています。県民もそれを期待しています。しかし、この新飛行ルートの問題は県民の生活に直結する課題であります。知事には、今後本格化する議論においては是非とも県民の住環境を守る立場で検討に臨んでいただきたいと思いますが、知事の御所見を伺います。

A 上田清司 知事

まず、国とのやり取りについてでございます。
国土交通省は、東京都、神奈川県などとともに埼玉県を関係自治体と捉え、去る6月18日に国から直接、県内市町村に対して中間取りまとめの内容の説明が行われました。
国からは、中間取りまとめで示された飛行ルート案は、あくまで専門家の検討による技術的な選択肢を示したものと説明がございました。
次に、今後のスケジュールと県の立場・役割についてでございます。
国は、今後交通政策審議会の下に関係自治体や航空会社なども参画した場を設け、空港の機能強化策の具体化に向け検討・協議を行う考えでございます。
この検討・協議の場の設置時期、具体的な構成員や協議の進め方については、現時点では国から何も示されておりません。
県としては、この交通政策審議会での検討・協議の場において、関係市町村の意見も集約した上で、地元自治体を代表して意見を述べてまいります。
場合によっては、関係市町村もこの構成メンバーになる可能性もあるかも知れません。
いずれにしても、まだ示されておりません。もし示された場合には、しっかり代表して意見を述べてまいります。
次に、県民の住環境を守る立場で検討に臨むことについてでございます。
今回の飛行ルート案では、飛行機は向い風(むかいかぜ)で離発着する必要があり、北風(きたかぜ)の場合と南風(みなみかぜ)の場合の2つのルートが示されております。
このうち、空港の北側から降下する南風(みなみかぜ)の場合は、1日4時間、本県上空を最低3,000フィート・約900メートルの高度で通過するとされており、騒音などによる県民生活への影響も懸念されております。
一方、羽田空港の発着枠拡大は、国内外便のサービスの拡大、外国からの観光客受入れの拡大など国民的・国家的ニーズに応えるものでもあるかと思います。
このため、関係地域の安心・安全が確保された上で、検討すべき課題ではないかと思います。
国においては、今後具体的な騒音の程度など、本県への影響の度合いについて明らかにしていただく必要がございます。
県としては、本県への影響を踏まえ、県民の住環境に配慮をして、今後国との協議にしっかり臨んでまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?