埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:33168

掲載日:2019年5月29日

平成26年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (荒木裕介議員)

埼玉県の魅力度アップについて

Q 荒木裕介議員(自民)

平成25年9月にブランド総合研究所が「地域ブランド調査2013 都道府県ランキング」を発表しました。埼玉県の順位は前年度の40位から45位に下がっております。一方、平成26年5月1日現在の埼玉県の推計人口は723万1975人で、2か月連続で最多を更新しました。私自身、本県の魅力がないとは考えてはおりませんが、先ほどの調査結果のように本県に魅力を感じていない人が多いことも事実であります。
埼玉県には優れた人材、優れた技術、都市と緑が調和する自然遺産が数多くあります。上田知事が知事1期目に提唱した埼玉ロケーションボックス構想では、県庁本庁舎を使ってテレビドラマの撮影が行われ、埼玉の知名度が上がりました。日本の資本主義社会の立役者となった渋沢栄一子爵は深谷市の出身であります。先日、御婚約が成立した高円宮典子様のお相手でもございます千家国麿さんは出雲大社の宮司である千家尊祐さんの御長男でありますが、千家尊祐さんの曾祖父である千家尊福氏は1894年から1897年にかけて第7代の埼玉県知事であります。また、若田光一さんは本県出身の宇宙飛行士であり、世界中が注目しているので今さら説明をするまでもございません。
そして、本県の魅力度アップには、優れた技術や才能を備えた著名人を通じて本県をPRしていかなくてはなりません。夢物語かもしれませんが、例えば若田光一さんを埼玉県立大学の客員教授に迎え入れ、先端技術の分野で貢献をしていただく、医療分野で活躍している日本一の医師を県立病院に招聘する、iPS細胞を発明し、ノーベル賞を受賞した山中教授を埼玉大学に招聘してもらい、先端産業の分野で活躍してもらう、こうしたことができれば県の魅力も格段にアップすると思います。
「らき☆すた」で有名になった鷲宮町は、アニメの殿堂として一部のマニアからは羨望の目で見られるようになりました。本県のコバトンも一生懸命に頑張っております。本県を舞台にしたドラマも見るようになりました。そしてNHKの元アナウンサーで、現在はフリーで頑張っておられるさいたま市出身の堀尾正明さんも、頑張って本県をPRしていただいております。
本県の魅力発信をするものとして埼玉応援団、愛称コバトン倶楽部が結成されており、メンバーはテレビなどのマスメディアを通じて埼玉の魅力を発信しておりますが、本県の魅力を伝えるため、更なる取組が必要ではないかと考えております。
そこで、著名人を通じた魅力度アップの更なる取組について、県民生活部長にお伺いをいたします。

A 福島 勤 県民生活部長

タレントや俳優などの芸能人をはじめ、作家やプロスポーツ選手といった著名人による発言力は、とても強力なものがございます。
例えば、埼玉応援団、いわゆるコバトン倶楽部のメンバーである堀尾正明さんは、御自身がパーソナリティを務めている毎週土曜日のラジオ番組に、埼玉県のPRコーナーを設けていただいております。
また、落語家の林家たい平師匠は、本県ゆかりの事柄をネタにしていただいておりますし、タレントの土田晃之さんには、御出演の番組で埼玉県を話題としたトークをしていただいております。
さらに、2006年から彩の国さいたま芸術劇場の芸術監督にお迎えをしている蜷川幸雄さんの活躍があげられます。
「さいたまゴールドシアター」や「シェイクスピアシリーズ」など、埼玉で制作した話題作を世界各地で公演され、埼玉の魅力アップに大いに貢献をしていただいております。
御質問の「著名人を通じた魅力度アップの更なる取組」についてでございます。
先週金曜日から、民放キー局が制作する「バナナTV」というインターネットテレビを利用した新たな情報発信を始めました。
インターネットテレビは、パソコンやスマートフォン、タブレットからいつでもどこでも見ることができる動画サイトで、最近若者を中心に利用者が増えております。
番組の中で、「バナナマン」の日村勇紀さんと秩父出身の設楽統さんに、県のマスコット「コバトン」を3か月以上にわたって取り上げてもらい、埼玉の話題を発信し続けていこうというものでございます。
この番組は、2011年12月の配信開始から現在まで2,000万回以上見られており、大変大きなPR効果があると期待しております。
今後とも、本県の更なる魅力度アップのため、広く著名人の方々の御協力をいただきながら、時代のニーズをとらえた継続的で発信力の高い取組を積極的に進めてまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?