埼玉県議会

ここから本文です。

ページ番号:27624

掲載日:2019年5月30日

平成26年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (山下勝矢議員)

流域下水道事業の震災対策について

Q 山下勝矢議員(自民

先に発表された政府の首都直下型地震の報告書によりますと、マグニチュード7クラスの直下型地震が30年間に70パーセントの確率で発生し、その場合、埼玉県の南東部に大きな被害が想定されます。本県南東部には私の地元三郷市の中川流域下水道の処理場をはじめ、戸田市、和光市の国内有数の大規模な処理場があります。この3つの処理場で約465万人の下水処理を行っております。被災した場合には、その影響は大変なものがあります。
地震などで災害時にはライフラインがとまり、一番困るのが実はトイレであります。食事は少しの間食べられなくても水さえあれば生きていけますが、トイレに行きたい衝動はとめられません。東日本大震災でも処理場が被災したことにより公衆衛生上の問題のみならず、トイレを我慢することなどによる健康上の問題も発生しております。県や市町村、各町会においても仮設のトイレはもちろん準備しておりますが、人口が集中する埼玉県の南東部においては、到底足りるとは思えません。多くの県民がトイレ難民のような悲惨な状況になることは許されないと思います。
そこで、流域下水道事業会計では、県の一般会計からの繰り出しである補助金が収益的収支の減価償却費相当分に充当されており、そのため利益が大変発生しやすくなっております。平成25年度補正予算において利益剰余金を利益が発生している市町に還元することにしております。私は、この利益を震災のために使用できればと考えておりましたが、負担金という性質上、市町からの要望により還元することはやむを得ないものと考えます。しかし、利益を返して震災対策をおろそかにすることは許されません。
そこで、大規模地震の危険性が迫りくる中、下水道の震災対策について現在の状況と今後の震災対策をどのように進めていくのか、下水道事業管理者にお伺いをします。

A 土屋綱男 下水道事業管理者

まず、震災対策の現在の状況についてでございますが、本県の流域下水道は、中川をはじめ8つの流域で県内総人口の7割を超える約520万人の下水処理を担っており、下水道施設が被災した場合には県民生活に甚大な影響を及ぼすものと認識をいたしております。
そこで平成21年度から緊急的に取り組むべき対策として、震災時にあっても処理場において最低限の水処理機能を確保するための改修や緊急輸送道路上のマンホールの浮上防止対策を進めてまいりました。
その結果、平成25年度末には水処理施設のうち少なくとも1系列を耐震化することや応急復旧のための資機材の配備により、震災時においても全ての処理場で最低限の水処理が可能となります。
また、緊急輸送道路において液状化の影響を受ける恐れがある56基のマンホールの浮上防止対策についても、完了の目途が立ちました。
次に、今後の震災対策の進め方についてでございますが、東日本大震災時の東北3県における下水道施設の被災状況や、発生が懸念される首都直下型地震を踏まえ、新たに平成26年度を初年度とする流域下水道総合地震対策5か年計画を策定したところでございます。
この計画は、施設の耐震化による防災対策と地震による被害を最小限に抑える減災対策を効率的に組合せ、「大規模地震時でも市街地に汚水を滞留させない」ことを基本としております。
このことが、最終的にはトイレ難民を生じさせないことにつながります。
このため、防災対策については汚水の流れを確保するため中継ポンプ場や管渠の耐震化などを他の施設に先行して進めてまいります。
減災対策としては流域市町と連携した震災への対応訓練や可搬式ポンプの配備などに取り組み、大規模災害への対応力の向上を図ってまいります。
また、首都直下型地震が発生した場合に大きな被害が想定されている県南東部地域の3つの処理場に対しては、比較的被害が少ないと想定される他の流域からの支援によるバックアップ体制の強化にも取り組んでまいります。
なお、大規模地震によって被災した施設を復旧するために必要な資金は、引当金として今年度末までに確保できる見込みです。
大規模地震時においても流域下水道がライフラインとしての役割をしっかりと果たせるよう、引き続き震災対策に全力で取り組んでまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?