埼玉県議会

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:27440

掲載日:2019年5月30日

平成26年2月定例会 代表質問 質疑質問・答弁全文 (西山淳次議員)

キャリアセンターブランチの充実について

Q 西山淳次議員(公明

現在、所沢市をはじめ草加市、川越市、加須市、春日部市、深谷市、秩父市など県内7か所で就職相談、キャリアカウンセリングや就職セミナー、心理相談などの事業を行うキャリアセンターブランチが設置をされています。平成24年に始まったブランチ事業ですが、その利用率について調べてもらったところ、25年11月までの県平均で、キャリアカウンセリングは70パーセント、就職支援セミナーは76パーセント、心理カウンセリングは50パーセントという数字にとどまっております。地域や事業によって差がありますが、全体としてはまだ余裕があります。

一方、ヤングキャリアセンター本体は、武蔵浦和駅前のラムザタワーという交通至便な場所に移転し、25年度12月末現在でも約9,700人という相談者が訪れているようです。私は、ブランチの利用者に余裕がある理由の一つは、立地場所であると考えています。例えば所沢市のブランチは駅から徒歩15分、率直に言って決して分かりやすくて便利のいいところとは言えません。もともとこのブランチ設置は、当時、大宮にあったヤンキャリ1か所だけでは遠くて行けない人がいるからということで始まったものです。せっかくブランチを設置したのに、そこが分かりにくくて便の良くないところにあるのでは、効果が半減してしまいます。所沢市も含めて、ブランチの設置場所については是非再検討していただきたいと思いますが、いかがでしょうか。

また、現状のブランチは、いわゆるジョブカフェ的な施設にはなっておりません。気楽に就職相談や情報を得られることがヤンキャリ、ジョブカフェのセールスポイントだったはずであります。できれば、ブランチにもそういう要素を加味していけば、もっと利用率も上がり、人気が出るのではないでしょうか。その場合には、スペースも更に必要になるかもしれません。県有施設の有効活用等も視野に入れ、ブランチの更なる充実を目指すべきと考えますが、知事の見解を伺います。

A 上田清司 知事

就業支援のように生活に密着した行政分野は、住民に近く総合行政を担う地方が主体になっていくべきだと考えているところでございます。

このためハローワーク特区では、仕事探しから住宅、福祉の相談までワンストップで支援する便利なハローワークをつくりました。

こうした就職相談をもっと気楽に利用していただくため、東西南北のバランスを考え県内7市で出張相談を実施しています。

現在は7か所ですが、究極の理想は県内どこに住んでも身近な場所で就職相談を受けられるようにしたいものでございます。

それには県だけではなく市町村がそれぞれ知恵を出し、住民ニーズを踏まえた就業支援の窓口をつくることが必要でございます。

就業支援は地域事情を踏まえたサービスを行うことが大事であります。このためブランチの場所も地元市と相談し市の意向を尊重して決めています。

設置場所の再検討ですが、所沢ブランチはアクセス抜群とはいえませんが、落ち着いた相談室が好評で24年度の開始以来1,760人の方が利用しています。

しかし、近い所がいいというのはよくわかりますので、今後も地元7市と十分話し合い、もっと条件の良い施設があるかないか、この点についても再検討をしてまいりたいと思います。

次に、ブランチの充実についてでございます。

県有施設の活用も視野に入れてとの御提案ですが、各市も知恵を出して個性のある魅力のあるブランチができる、私はそのように思っております。

住民を一番知る市町村が、地元施設の交流スペースなどをうまく活用することで就職相談の場をもっと充実できるのではないかと思います。

幸い、雇用政策は国の専管事項と思われておりましたが、ハローワーク特区の影響もあり、最近国の対応も変わってまいりました。

ハローワークの求人情報を提供するよう国に繰り返し訴えてきた結果、本年9月からはハローワークの求人を地方でも使えるようになりました。

この求人情報を活用すれば、市役所など住民に身近な施設で市町村自ら就業相談を行うことも可能になるのではないかと考えております。

とりあえず、県がこうした求人情報を使えるようになれば、たぶん同じように市町村でもいいではないかということで、市町村でも使えるのではないかと思います。

今後そうした状況を踏まえて市町村の主体的な取組を少し支えながら、地域に根ざした就業支援というものを全県的に広げていきたいと思います。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?