埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:16586

掲載日:2019年5月31日

平成25年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (枝久保喜八郎議員)

健康偉人を探せ - 三浦雄一郎さんの生き方から学ぶ -

Q 枝久保喜八郎議員(自民)

プロスキーヤー三浦雄一郎さんを知らない人は、この場にはいないと思います。若いときから競技スキーで名をなし、その後70、75、80歳という人生の節目でエベレストを制覇した偉人であります。ただただ、すごいという表現がふさわしい人ですが、この三浦さんのチャレンジ精神と実行力は、その著書において「人生はいつもこれからだ。何才からでもスタートできる。始めるのに遅いということはない。また、心の老いが体の老いを加速させる。夢や目標を持てば病気は消えていく」といった明言で示されています。まさに上田知事が掲げる「健康長寿日本一埼玉」にあって、新しい生き方として多くの人に感動とともに勇気をも与えてくれるものです。
この三浦さんの領域全てとまでは言わないまでも、県内を見渡せばぴかぴかの高齢者は数多くいらっしゃると思います。そういった方々の生活観、健康観を広く県民に知っていただくことにより、大いなる刺激を与えることはとても有意義なことだと考えます。かつてあの金さん、銀さんが屈託のない純真さで、長生きの秘訣を毎日のようにテレビで披露してくれましたが、それにより明るさと元気を多くの国民がもらったではありませんか。正に理想的な長寿ヒーローでありました。
そこで、県民それぞれが生き生きとした人生を送る応援施策として、県内の健康偉人を発掘し、広く県民に紹介するプロジェクトをプランニングされてはどうかと思いますが、上田知事のご所見をお伺いいたします。

A 上田清司 知事

お話しの三浦雄一郎さんはプロスキーヤーで登山家、現役のスポーツマンで、お父さんの三浦敬三さんもプロスキーヤーで、99歳の時モンブランからスキーでの滑降を成し遂げた超人一家と言っても過言でない方でございます。
そして、埼玉県にも身近なところでは活躍する高齢者がたくさんおられます。特に蜷川幸雄芸術監督率いる「埼玉ゴールドシアター」の団員の平均年齢が74歳で、最高年齢はなんと88歳と。
メンバーの多くが先日公開された映画「燦燦(さんさん)」に出演したり、パリで公演を行ったりするなど、国内外でその元気さをアピールされています。
また、高齢化率が高いにもかかわらず医療費が少ない小鹿野町では、多くの高齢者が歌舞伎のサークルなどで生き生きと活躍されています。
平成27年に4人に一人が65歳以上と超高齢社会を迎える埼玉県では、活躍するこうした高齢者に励まされ、その生き方を真似てみようという人も多いと思います。
今年度、県では自ら健康づくりに取り組むとともに、周りの人にも健康に役立つ情報を広めていただく「健康長寿サポーター」を養成しています。
サポーター養成講習では受講者の皆さんに、ネガティブな言葉をポジティブに変える「ネガポ」の気持ちを持とうと呼び掛けています。例えば「いいかげん」を「おおらか」、「気が多い」は「好奇心旺盛」、「愛想がない」は「いたずらに媚を売らない」などでございます。
ポジティブに生きる人は長生きであるという研究報告もあります。同じ修道院に暮らす尼さんの健康や寿命を比較したところ、御機嫌な尼さんはそうでない尼さんに比べ9.4年も長生きをしているという報告などございます。
心の持ち方一つで寿命が延びる。御機嫌で暮らせば健康に暮らせることができるそうでもあります。
議員ご提案の健康偉人の発掘は、極めて素晴らしいアイデアでございます。早速市町村のご協力を得て、例えば「健康偉人大集合!」などの企画をやって、そして県内の健康偉人のその実績というものをこの健康長寿サポーターの皆さんなどにお知らせをしたり、あるいは何らかの形でアピールして、そうしたものを真似ていただくような形を取ったらいかがかなというふうな今のところアイデアの啓発を受けたところでございます。
よくこの部分は検討して、今の枝久保議員のアイデアを生かしていきたいなと考えております。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?