埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:16346

掲載日:2019年5月31日

平成25年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (中野英幸議員)

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会への埼玉県の参画について

Q 中野英幸議員(自民)

今年10月30日の産経新聞によりますと、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の概要が判明したとの報道がなされました。この大会組織委員会は、大会開催に当たりIOCの代行者として大会運営に当たりますが、内容は大会コンセプトをはじめ宿泊、輸送、警備、医療サービス等の体制づくり、大会入場券の販売方法、ボランティアの募集など大会運営全般をつかさどります。東京オリンピック・パラリンピック開催まで7年という期間の中で、本県でもサッカー、ゴルフ、射撃の3種目を開催するに当たり、交通アクセス等のためにも大会運営の詳細、早い情報収集などが求められます。このことにより、本県開催の3種目がスムーズに、埼玉県らしい特色ある運営が推進できるものと思います。そのためには、この大会組織委員会の構成メンバーに本県からも選出をいただく必要があると考えますが、この東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会への参画に本県はどのように関わるのか、また、大会開催に当たって県は3種目の開催地であるさいたま市、川越市、朝霞市とどのように連携をしていくのか、知事にお伺いをいたします。

A 上田清司 知事

まず、「東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会への埼玉県の参画について」のうち、本県はどのように関わるかについてでございます。
大会組織委員会は大会を計画し運営していく組織で、開催決定から5か月以内、来年の2月までに設置されると聞いております。
IOCに提出した招致計画によりますと、大会組織委員会には会場整備や輸送、セキュリティといった専門部署が設置されます。
職員派遣など具体的な要請があれば積極的に協力をしていくつもりでございます。
また、大会組織委員会を九都県市で総合的に支援・協力する組織を設置する検討も年明けに始まります。首都圏全体としても協力体制を整えてまいります。
次に、競技会場となる市との連携についてでございます。
オリンピック・パラリンピックを成功させるためには、ハード面、ソフト面や大会期間中の運営面での連携が必要であります。
ハード面では、交通アクセスの広域調整や、道路、観光施設などの外国語表示・標識の整備などが必要になります。
ソフト面では、「おもてなし」のレベルの底上げ、広報・PR活動など競技会場のある市と一体になって取り組みを進めていくつもりです。
また、大会期間中は、誘導ボランティア業務や、交通規制への協力、医療サービスの提供などさまざまな役割が考えられるところでございます。
県には2002年ワールドカップサッカー大会において、大会期間中の運営にとどまらず、ハード面、ソフト面での経験があります。
こうしたノウハウを競技会場のある市と共有し円滑な運営に生かしていきたいと考えております。
大会を成功させることはもとより、地元開催による経済効果も最大限に発揮できるよう競技会場のある市と連携して取り組んでまいります。
これまでも申し上げましたように、大会開催に当たっては、東北の復旧復興を終わらせ、日本は連帯感に結ばれた優しくて強い国だというメッセージを世界に発信すべきだと思います。
また、国内外から訪れる多くの方々の安全を確保し、快適に過ごしていただくために、万全の「おもてなし」で迎え入れなければなりません。
こうした姿を世界中にアピールし、さすがは日本、と世界中から評価されるような、理想のオリンピックを実現しなければならないと思っております。

再Q 中野英幸議員(自民)

来年の2月に、この大会組織委員会が立ち上がるわけでありますが、私が質問した意図は事務方の対応ですとかそういうことではなくて、知事のご意思としてこの大会組織委員会へ埼玉県から委員を出すご意思があるのかないのか、これを再度知事にご答弁をいただければと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。

A 上田清司 知事

基本的には、来年の2月に組織委員会が結成されて、大会要綱がそこで出来上がります。
私どもは九都県市で支援をするという約束については、すでに申し入れを行っております。
そういう立場から言えば、積極的に参加するという意思を伝えております。
向こうが決めることですが、基本的には私どもも入って、何らかの形で埼玉県の意思を伝えるようにしていきたい、こういう気持ちは十分ありますので、チャンネルがその後出てくると思いますので、さりげなくそういうことを通じてしっかりと伝えて、埼玉県の意思をしっかり組織委員会の中で反映できるようにしたいとは考えております。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?