埼玉県議会 トップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

ページ番号:16307

掲載日:2019年5月31日

平成25年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (中野英幸議員)

県民の日の在り方について

Q 中野英幸議員(自民)

埼玉県の県民の日は11月14日であります。この日は、埼玉県の誕生を認識し、郷土を改めて知る機会として、県を挙げて各種事業が実施されているところであります。定着したイベントとして、所要の成果を収めていると認識をしております。本年も天候にも恵まれ、目玉行事の一つであります県庁オープンデーでは、8千人余りの来訪者があり、大いに盛り上がったと伺っております。この行事の来年度以降の展望も含め、県民の日行事をさらに活性化するという視点から2点お伺いをいたします。
一番目に、県民の日各種行事の埼玉県全体への広がりはいま一つの感があります。この原因としては、式典や主要行事が県庁所在地であるさいたま市に集中していることが挙げられるのではないのでしょうか。そこで、式典行事について県内各地の市町村に持ち回り方式にしてはいかがでしょうか。主催は埼玉県ですが、各市町村も関わることによって、埼玉県の各地域の特色や個性のあるものに変わっていくのではないでしょうか。県民生活部長のご所見をお伺いをいたします。
二番目に、県民の日は学校が休みになることなどから、家族連れで県内各地を移動する機会も増えてまいります。このため、鉄道各社のご協力をいただき、格安のフリー切符が発売され、好評を得ておりますが、残念なことに路線延長の最も長いJR東日本が数年前から発売がされておりません。ぜひ、復活をさせていただくことが多くの県民のニーズであろうかと思われます。併せて県民生活部長のご所見をお伺いをいたします。

A 吉野淳一 県民生活部長

毎年11月14日の「埼玉県民の日」には、埼玉会館で埼玉県表彰規則による知事表彰、シラコバト賞といった各種表彰を行う「県民の日記念式典」を開催しています。
この式典は埼玉県の誕生を祝う式典として、埼玉県誕生百周年を迎えた昭和46年以降開催している歴史と伝統のある式典です。
議員からは、式典の開催地を県内市町村の持ち回り方式にしてはどうかとの示唆に富むご指摘をいただきました。
県民の日記念式典は、県を代表する式典であることや、表彰を受けられる方々が県内各地から千人規模で集まることを考えますと、おのずと会場は限られてまいります。
また、「県民の日記念式典」を埼玉会館で開催するという現在のスタイルは、県民の皆さまに広く定着していますので、今後も現在の形で開催していきたいと考えています。
一方、県庁オープンデーは、県民の日に県庁を広く県民に開放し、県庁の仕事に親しみをもってもらうことを目的に開催しています。
今年で14回目を迎え、年を重ねるごとに来場者が増加しています。非常に好評を博していることから、今後とも内容の充実に努めてまいります。
また、こども動物自然公園やさいたま水族館などの県の施設も入園無料とし、たくさんの方々がお見えになりました。
引き続き、県内各地のレジャー施設や公園、美術館、博物館などの無料開放の充実を図ってまいります。
次に県民の日記念フリー乗車券についてのお尋ねでございます。
フリー乗車券は昭和59年からスタートし、県内鉄道各社のご協力のもと、県民の日に限り、各社の県内路線を自由に乗り降りできるフリー乗車券を販売しています。
議員ご指摘のとおり、JR東日本のフリー乗車券は、平成19年以降、販売されていません。
JR東日本に対しては、これまで何度も復活していただくよう交渉を行ってまいりました。平成24年度には鉄道整備要望の中でも要望いたしました。
JR東日本からは、「フリー乗車券などの企画乗車券は減らす方向であるため販売は考えていない」との回答をいただいています。
しかし、県民の日記念フリー乗車券は、統計を取り始めた平成10年以降、延べ25万人の県民の皆さまの利用があり、大変好評をいただいています。
県民の皆さまからは、「どうしてJRのフリー乗車券はないのか」とのお問い合わせもいただいています。
フリー乗車券の販売は、県民の日を盛り上げる企画として大きなインパクトがありますので、今後も引き続き、JR東日本に対しフリー乗車券の販売を働き掛けてまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?