埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:16379

掲載日:2019年5月31日

平成25年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (佐藤征治郎議員)

「新たな森」建設事業について

Q 佐藤征治郎議員(社民党)

新たな森は、さいたま市岩槻区境の春日部市内に建設予定の公園ですが、本年度予算による用地買収のための説明会直前の本年9月議会で、新たな森建設についての執行停止を求める決議が提案され、可決されました。決議は、予算議決後に多くの疑義が出てきたとして、議会が適正な状況が確認できたと認めるまで、予算の執行停止を求めるとしたものです。私は、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・として反対しました。
その後、今日まで疑義解明のための具体的な動きは、議会から決議を関係機関に送付したとの報告以外、何もありません。それだけでなく、10月の平成24年度決算審査でも、本件に関する執行済決算額が1600万円もあったのに、質疑、意見は一切なかったということです。
その一方で、議員名指しの怪文書が郵送されたり、議員が嫌がらせされているとか、いろいろな話が出てくるようになりました。できれば、このまま何もなければいいんでしょうが、反対の多かった議会決議はどうなるんでしょうか。当然、停止決議の撤回がなければ、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、それを裏付けることになります。もしうわさされているように、知事から議会に対して強い協力要請があったことで議会の動きが止まっているのだとすれば、議長からそれなりの説明があってしかるべきです。それは議会側のことですので置くとして、知事に伺います。
私は、言葉を選んで、あえて知事が議会に協力を要請したと言いましたが、そういう事実があったか否か、それだけお答えいただきたいと思います。
また、都市整備部長には、決議後本日まで、多くの具体的な疑義のうち、何点ぐらい指摘されていますか、答弁を求めます。

A 上田清司 知事

特に私から議会に協力要請したという事実は一切ございません。
私としては決議を重く受けとめ、疑義が生じないように事業を進めていきたいと考えております。

A 南沢郁一郎 都市整備部長

候補地選定過程の資料要求などの調査確認はありましたが、具体的な疑義の指摘は受けておりません。

  • 質問中の「・・・」は、発言の一部削除を求める動議が可決されたため、当該部分を伏せ字としています。
  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?