埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:16400

掲載日:2019年5月31日

平成25年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (舟橋一浩議員)

動物愛護教育の推進について

Q 舟橋一浩議員(刷新の会)

埼玉県では、平成20年に埼玉県動物愛護管理推進計画を策定し、適正飼養の推進や殺処分数の削減に取り組んできました。県の職員の方々やボランティアの方々など関係各位のさまざまなご努力により、埼玉県内の犬、猫の殺処分数は、平成18年度の9,118頭から、平成23年度においては4,367頭と、殺処分数の半減という目標を予定の半分以下の期間で達成することができました。
また、今年の5月には埼玉県議会動物と共生する社会を推進する議員連盟で、行政の動物保護施設で譲渡率が日本一である熊本市の動物愛護センターを訪れ、殺処分数ゼロに向けた取り組み等について視察してきたところです。
埼玉県の新たな5か年計画では、平成28年度までに1千頭未満に削減し、最終的にはゼロにすることを目標に、それぞれの施策を進めていると伺っております。
一方、動物に対する虐待など動物愛護管理法に違反する事件が後を絶たない現状も踏まえなければなりません。2011年に、三郷市と松戸市で女子中学生と小学校2年生の女子児童が相次いで刃物で刺されて負傷した事件では、殺人未遂で逮捕された同市内の16歳の高校生が、切断された猫の首を学校に持っていき、クラスメートに見せる行為をしていたことが判明。捜査関係者によると、このような行動が女子児童を傷つける行為へとエスカレートしていったのではと分析しています。ほかにも、平成元年に東京、埼玉で起きた連続幼女誘拐殺人事件の元死刑囚の26歳の男にも、幼少期に動物虐待の兆候が見られたということです。
動物虐待は、残虐犯罪の兆候と言え、重大な結果を生みかねないと指摘する専門家もいます。このような事件の背景には、犯人が幼少期に学んでおくべき生命の尊さ等、道徳教育の欠如があるように思います。文部科学省の中学校学習指導要領の道徳に関する部分では、主に四つの視点から生徒の道徳性を捉えており、特に三つ目の「主として自然や崇高なものとのかかわりに関すること」というところでは、その指導に当たり、「人間の生命のみならず身近な動植物をはじめ、生きとし生けるものの生命の尊厳に気付かせ、生命あるものは互いに支え合って生き、生かされていることに感謝の念をもつよう指導することが重要な課題となる」と記されています。
現在、埼玉県では、小学生を対象に、動物との触れ合いを通じて思いやりや命を尊重する心を育て、動物を愛護することの大切さを学んでもらう命を慈しむ教室や、中学生を対象に職場体験学習として動物の飼育管理の楽しさや大変さを体験し、適正な飼育管理を学び、動物をいたわる気持ちを育むための中学生職場体験教室など、学校教育と連携した取り組みを行っており、さきの9月定例会でも、議員連盟から教育長へ、学校現場での動物愛護教育のさらなる推進について、要望書を提出したところです。
先ほども触れましたとおり、予定期間の半分で殺処分数半減をなし得たのも、県の担当部局、獣医師や動物愛護推進員、そしてボランティアの皆さんの、まさに垣根を越えた連携があったからこそ達成できたことだと思います。今後、殺処分数ゼロを達成するためには、学校教育での動物愛護意識を醸成し、県民レベルでの意識をさらに高めていく必要があると考えます。そこで、道徳教育との連携を踏まえて、今後どのように県の動物愛護教育を進めていくのか、教育長にお伺いします。

A 関根郁夫 教育長

児童期から、動物に関心を持ち、親しみをもって接することで、生命の尊厳について認識させることは大変重要だと考えております。
多くの小学校では、ウサギなどの小動物を飼育しております。
また、小・中学校では、生活科や理科、総合的な学習の時間などの中で、動物にふれる体験活動を実施しております。
議員お話の「命を慈しむ教室」や「中学生職場体験教室」を活用している学校では、動物の心臓の音を聞くなど、生き物の鼓動や体温を感じる体験をさせております。
このような体験活動を踏まえて、道徳の時間に動物を慈しむことの大切さについて話し合うことで、子供たちの動物愛護の意識はさらに高まるものと考えます。
今後とも、体験活動を踏まえた道徳教育を推進するとともに、「命を慈しむ教室」や「中学生職場体験教室」などの積極的な活用を市町村教育委員会に働きかけるなど、動物を大切にする心の育成に努めてまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?