埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:16607

掲載日:2019年5月31日

平成25年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (荒川岩雄議員)

振り込め詐欺の撲滅について

Q 荒川岩雄議員(自民)

警察庁の発表によりますと、今年1月から10月までの振り込め詐欺等の被害総額は約383億円、昨年一年間の364億円を既に上回り、過去最高を記録したとのことであります。一方、埼玉県を見てみましょう。県警によりますと、この11月末で昨年一年間の被害総額を上回ったとのことであります。
ところで、埼玉県の刑法犯認知件数は、平成21年の約11万3千件から24年の約9万3千件と、ここ数年間で2万件も減少しております。県や県警、そして地域住民の防犯努力が実を結んでいる結果として胸を張る数字だと私も思います。ところがです。このうち振り込め詐欺の認知件数は、平成21年が510件、24年が490件となっており、ほとんど減少していないのが実情であります。言うならば、カラスの鳴かない日あっても振り込め詐欺事件の起きない日はないと、こういうことが言えるわけであります。
警察本部でもだまされたふり作戦といった検挙対策、あるいは金融機関に対する水際未然防止対策などの抑止対策など、懸命に努力しているのがよく分かります。しかし、振り込め詐欺が少しも減少しない、むしろ増えている。この原因は一体何でしょうか。まず、警察本部長に伺いたいと思います。
警察本部では、自治会の老人会などにおいて、振り込め詐欺について寸劇などを通じて、「振り込め詐欺ってこういうものだ」とか、「被害に遭ったらこういう対応をすべきだ」ということを高齢者に伝える活動をしているのも、私はよく承知しております。しかし、老人会が終わるとまるで他人事のように、「まさか私に限って振り込め詐欺なんて遭わない」、「そんなにだまされないよ」という気持ちでいる高齢者が実はほとんどなんです。被害者になるであろう高齢者がそのような状況では、いつまでたっても振り込め詐欺はなくなりません。
振り込め詐欺を防止するためには、加害者の検挙に力を入れることはもちろん、被害者になるであろう高齢者、特に女性の高齢者に対する根本的な意識改革を図るための、より一層の広報と啓発が必要なのではないでしょうか。例えばかわいい子供、孫が過ちを犯したとき、交通事故を起こしたとき、金を払えば助かる、金さえ払えばその場で片付けて警察へ突き出されずに済む、こういう考えはもう改めさせなければだめです。世の中は金を払えば何でも解決できる、こう思っているこの世の中の風潮、これはお年寄りのご婦人方にももう蔓延していると、私はこう思います。
こういったことに主眼を置いた取り組み、すなわち教育が必要なのではないでしょうか。このような観点から、振り込め詐欺の被害者になり得る高齢者、特に女性の高齢者に対して広報と啓発を今後どのように行っていくのか、併せて警察本部長に伺います。

A 金山泰介 警察本部長

議員ご指摘のとおり、本年の振り込め詐欺認知状況は、10月末現在で被害件数522件、被害総額は約13億3,000万円と、昨年同期に比べ、117件、約4億5,000万円と被害件数、被害総額ともに増加し、大変厳しい状況にあります。
被害は、本県を含む首都圏を中心に急増しております。これは、犯行の手口が「振込型」から犯人に直接現金を手渡す「手交型」に移行していることから、犯人の拠点に近い地域で集中豪雨的に発生しているためと考えられます。
こうしたことから、さまざまな対策をとった結果、金融機関からのホットラインやだまされたふり作戦による検挙等により、被害を未然に防止した件数は、発生件数に比べて、昨年の約4割から本年は5割以上に上昇しており、一定の効果が出ていると考えております。
女性高齢者等被害者となりやすい方に対しては、防犯講話、高齢者教室など各種会合での防犯指導班「ひまわり」による実演を通じた高齢者の心情に訴える防犯指導や振り込め詐欺防止検定、コールセンターによる発生状況に基づくきめ細かな予防架電など、広報啓発活動をこれまで以上に強力に推進しております。
また、9月からは民間委託による振り込め詐欺被害防止のための意識調査を行っているところであります。
今後とも、県警察といたしましては、振り込め詐欺の撲滅に向け検挙活動と未然防止対策を全力をあげて推進してまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?