トップページ > 埼玉県議会トップ > 定例会・臨時会 > 定例会概要 > 一般質問 質疑質問・答弁全文 > 3月1日(金曜日) > 中野英幸(自) > 平成25年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (中野英幸議員)

埼玉県議会 県議会

ここから本文です。

ページ番号:11552

掲載日:2019年8月5日

平成25年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (中野英幸議員)

県道川越越生線の整備について

Q 中野英幸議員(自民

私の地元川越市には、箱根駅伝で3度の優勝を果たした東洋大学陸上競技部が練習をする川越キャンパスがあります。この川越キャンパスは、東武東上線鶴ヶ島駅に近く、県道川越越生線に面しており、駅側から南門までの西側の部分には歩道が整備され、南門から東側の東洋大学南側交差点に向かう区間については歩道がなく、狭い道路となっております。近年交通量も増えており、交通安全上危険な状況であり、近くの名細小学校や名細中学校へ通う児童生徒は、大学のキャンパス内を通学路として利用しているのが現状であります。このような児童生徒、さらには学生や近隣の住民の方々が安全に通行できるようにこの県道を拡幅し、歩道を整備する必要があると考えますが、県土整備部長にお伺いをいたします。

A 岩崎康夫 県土整備部長

この県道の東洋大学南門から大学南側交差点までの約270メートル区間は、大型車同士のすれ違いが困難な箇所もあり、歩道が未整備となっております。
また、朝夕の通勤や通学時間帯には、交通量も多く、交通事故も発生している状況でございます。
特に、大学近くの小中学校に通う児童生徒のうち約100人はこの区間を迂回し、暫定的に大学構内を通学路として利用しております。
そこで、県では、安全で円滑な交通を確保するため、歩道を含めた道路の拡幅整備に着手し、平成24年度は現況測量を実施しております。
今後は、道路詳細設計や用地測量を行うとともに、地元地権者のご協力をいただき、用地買収を進めてまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?