トップページ > 埼玉県議会トップ > 定例会・臨時会 > 定例会概要 > 一般質問 質疑質問・答弁全文 > 3月1日(金曜日) > 中野英幸(自) > 平成25年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (中野英幸議員)

埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:11477

掲載日:2019年8月5日

平成25年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (中野英幸議員)

都市計画道路中央通り線の整備について

Q 中野英幸議員(自民

私の地元川越は城下町として栄え、古くから交通の要衝であり、産業、文化、経済、観光などの拠点として発展してきました。中心市街地には、蔵造りの街並みや喜多院など多くの文化財があり、観光地としてにぎわっています。
しかしながら、中心市街地は通過交通や通勤通学、観光客の交通などが混在をし、慢性的な交通渋滞となっております。現在の中心市街地を抜ける中央通り線では、西武新宿線本川越駅から連雀町交差点までの区間の拡幅工事が進められております。この道路が整備されますと、歩行者の安全性が高まるとともに駅前通りの活性化が図られるなど、大きな効果が期待されています。地元からは、この道路の早期の完成を望む声がますます高まってきております。この都市計画道路の進ちょく状況と今後の見通しについて、県土整備部長にお伺いをいたします。

A 岩崎康夫 県土整備部長

この道路につきましては、本川越駅交差点から県道川越日高線の連雀町交差点までの308メートル区間で沿道区画整理型街路事業により、まちづくりと一体となった整備を進めております。
現在の進ちょく状況でございますが、用地取得率は77パーセントでございます。
今後とも、区画整理施行者でもある地元川越市と連携し、残る用地の取得に努めてまいります。
また、工事着手に向けて、道路の詳細設計や電線地中化に係る関係機関との協議などを進めてまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?