埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:11248

掲載日:2019年10月4日

平成24年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (高橋政雄議員)

いじめに立ち向かう人づくりについて

Q 高橋政雄議員(自民)

実際にあった話を続けます。44年前、私が高校を1年と少しで退学することになったときの話です。ちなみに、後に前島教育長さんがその高校の校長先生を務められました。ありがとうございます。その学校を去るときに、それまであまり気にしていなかった同級生の女の子が突然サン・テグジュペリの「星の王子さま」の本を私に送ってくれたんです。そして、その子は泣きながら私にすてきな言葉を送ってくれました。「まーちゃん、いつまでも子どもの心を忘れないでね、ずるい大人になっちゃだめだよ」てね。だから、私は今でもおれはいい子どもでいるかなと自分を見詰めるんだよ。その女の子に言いたいよ、「この議会には、そんなずるい大人なんて一人もいないよ」てね。私は自分に正直に生きたい。議長に注意される前に話を進めるよ。
今学校のいじめに関心が集まっている。でもいじめは今に始まったことじゃないよ。私自身の過去を思い出しても、同級生や先輩、そして先生からも集団でいじめを受けたと感じているよ。いじめは人類が始まって以来、どの社会にも存在するし、完全になくすことは難しいと思う。だけれどもいじめを認めるという話ではないんだ。いじめがあることを前提にして、いかにそれに立ち向かっていくかが重要だと思うんだ。いじめに立ち向かうには、かなりの勇気が必要だ。こんな硬派の私だって、恥ずかしい話だけれども過去に怖くて逃げたときがあるよ。それにいじめる側がいじめられる立場になったり、その逆もあったりさまざまだ。だけれども、私たちは自分ができる範囲でいいんだけれども、困っている人や弱い立場を助けてあげる行動、その行動を起こす勇気のある人を育てていかなければならない、そこが一番のいじめ対策と私は思うんです。これは子供たちだけでなく、教師や私たち大人にも言えることです。
そこで、学校教育の在り方として、いじめに立ち向かう人づくりについて、教育長のご所見をお伺いします。

A 前島富雄 教育長

いじめは、いつでもどこでも起こりうるものであり、誰もが被害者、加害者になる可能性があります。
そこで、いじめ問題については、日常のあらゆる機会を捉え、多様な方法で指導していく必要があります。
その際、自分はいじめには関係ないと思っている子どもたちに、見て見ぬふりをしないよう指導することも大事だと考えます。
学校では道徳の時間はもとより、各教科、特別活動など教育活動全体を通して、子どもたちが人間として生きていく上で身に付けるべき思いやり、友情の大切さ、正義感などの指導に努めております。
例えば、埼玉県独自の道徳教材「彩の国の道徳」では『せいろくのゆうき』という本県出身の偉人、本多静六博士の幼少期のエピソードを題材とした教材がございます。
静六少年が、自分より体の大きな男の子たちにいじめられている女の子を、勇気を振り絞って救ってあげたという話でございます。
教員が、この話を通じ、子どもたちに「いじめに立ち向かう心、勇気をもって正しい行動をすることの大切さ」について理解を深め、人としての在り方生き方を考えさせる指導をしております。
また、平成21年度から、子どもたちが中心となっていじめ問題について考える、「埼玉県子ども人権フォーラム」を開催してまいりました。
4回目となる今年度は、「いじめのない学校!~今、自分にできること~」をテーマに開催しました。その内容としては、生徒によるいじめを題材とした演劇やいじめの問題に対する作文朗読を行いました。
また、県内各地の学校から応募のあったいじめに関するメッセージの中で優れたものを、「子ども人権メッセージ」として発表いたしました。
その中には「『ダメ!やめて!』そのひと言で変わるから」のような、まわりの人が勇気を出して声にしてみようというメッセージもありました。
現在、この「子ども人権メッセージ」を各学校がホームルームや授業などで活用することで、子どもたちの人権感覚を育んでおります。
今後とも、あらゆる機会を捉え、子どもたちに「いじめをしない、許さないという確固たる姿勢」を育み、「いじめに立ち向かう人づくり」に全力で取り組んでまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、正式な会議録とは若干異なります。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?