埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:11862

掲載日:2019年10月4日

平成24年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (醍醐 清議員)

地域商業活性化に向けた取組について

Q 醍醐 清議員(民主・無所属)

商店街は、買い物の場だけではなく、防犯、防災、教育、文化、地域コミュニティなど多様な役割を担っており、まちづくりに欠かせない存在であります。これまでの地域コミュニティは、町内会、商店街、商工団体等が連携し、形成してきたところですが、近年、車社会の進展による大型商業施設などの郊外立地や消費の多様化に合わせたチェーン店の展開などにより、既存の商店を中心とした多くの商店街は大変厳しい状況が続き、地域形態が崩壊しつつあります。
そうした中、平成19年10月に大型店、チェーン店の地域商業貢献に関するガイドラインが策定されました。本ガイドラインにおいては、地域と一体となったまちづくりへの協力を求めることとしており、県、市町村、商工団体、商店街、大型店、チェーン店等のそれぞれの役割が明示されているところでもあります。それぞれの事情から、なかなかその実効性が見えてきていないのが実情ではないかと思われます。
私の地元、朝霞市では毎年8月、彩夏祭という市民まつりを開催しております。3日間で延べ65万人が来場する大変大きな祭りに成長いたしました。大勢のボランティアがこの開催を支え、商店や企業の皆さんも協賛に応じております。ところが、その関係者がこぼしておりました。一部のチェーン店などは再三お願いしているにもかかわらず、ボランティアにも協賛にも応じてもらえない。その一方で、祭りの開催で大勢の集客を得ていると、協力しないにもかかわらず、地域の祭りやイベントの恩恵に浴して利益だけ得る大型店やチェーン店の存在は朝霞市以外の地域でも見受けられるようです。
シャッター通り化の原因が大型店進出のせいだとは思っておりませんが、地域商業貢献に消極的な大型店やチェーン店に地域の一員であることを認識させる必要があるのではないでしょうか。私は、地域商業の活性化には、何よりも大型店やチェーン店を含めた地域の事業者が一体となってまちのにぎわいを生み出すことが大切であると考えております。まちづくりの担い手である商店街が復権を果たせるよう、県の強い働き掛けを期待するものです。
そこで、県として定期的にその実態を把握をしていることとは思いますが、ガイドラインの成果をどのように捉えているのか、またガイドラインの実効性を高めるために、県が調整役として積極的な役割を担うべきと考えますがどうでしょうか、産業労働部長のご所見をお伺いいたします。

A 松岡 進 産業労働部長

まず、「大型店、チェーン店の地域商業貢献に関するガイドラインの成果」についてでございます。
大型店の商工団体への加入率につきましては、平成20年1月の63.5パーセントが平成24年3月には64.1パーセントとなり、加入数については624店舗から661店舗へと37店舗増加しております。
しかし、商店街の加入数は283店舗のままで変わっておりません。
大型店については、商圏が大きく地域経済から大きな影響を受けることから、商工団体に加入する店舗が多いものと考えられます。
しかし、コンビニエンスストアについては一店舗の規模も小さく、大型店に比べ商店街・商工団体との関わりが薄く、加入率も30パーセント弱にとどまっています。
一方、祭やイベントなど大型店と商店街・商工団体との共同事業につきましては、平成21年度に88件であったものが、平成23年度には138件と2年で50件増加しております。
大型店については、加入店舗数や共同事業の件数でガイドラインの成果が現れつつあると考えています。
しかし、コンビニエンスストアなどのチェーン店につきましては、まだまだ課題が多いものと認識しております。
次に、「県が調整役としての積極的な役割を担うべきではないか」についてでございます。
大型店やチェーン店については、複数の商店街・商工団体にまたがって展開している店舗が多いことから、これまで県でガイドラインを策定し地域商業への支援を行ってきたところです。
今年度は、大型店・チェーン店の本社など50社を県職員が訪問し、ガイドラインに沿った対応を求めております。
しかし、本来、大型店・チェーン店の商工団体への加入や共同事業の実施については、商店街や商工団体自身が主体となって取り組むべきものです。
今後、商工団体などで加入率向上などのための新しいアイデアがあれば、県としても必要に応じて支援・協力してまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?