埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:11196

掲載日:2019年10月4日

平成24年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (小川真一郎議員)

特別支援学校の就労支援について

Q 小川真一郎議員(自民)

特別支援学校においては、一人一人の障害の状況や教育的ニーズに応じて、社会で自立するために必要な力を身に付けるため、体験的な活動を通して働くことを学んでいると聞いております。先日、私の地元、深谷市の深谷はばたき特別支援学校に訪問させていただいた際、笑顔にあふれ、元気に活動する子供たちや一人一人に焦点を合わせ、将来のために何が必要かを考えながら指導されている先生方の姿を拝見いたしました。また、学校の中だけにとどまらず、地域の空き店舗を利用した作業製品の展示や販売など、地域の中で体験活動を積極的に進める取り組みについてもお聞きいたしました。
さて、来年度は深谷はばたき特別支援学校の開校と同時に、高等部に入学した生徒たちが三年生になります。いよいよ社会へ旅立つときが目の前に迫っております。先般、企業等に義務付けられる障害者の法定雇用率が平成25年4月より変更されるとの報道がありました。経済状況は、まだまだ厳しい中ではありますが、障害のある生徒たちにとっては追い風になるうれしい出来事と考えます。
そこで、特別支援学校における企業への就労の状況及び生徒が企業への就職を実現するため、学校においてどのような取り組みが行われているのか教育長にお伺いいたします。
また、障害のある生徒が社会の中で職業人として自らの役割を果たし、生活していくことは本人や保護者のみならず、社会にとっても大切なことであると考えます。これからは、障害のある人もない人も、ともに生きがいの持てる社会が求められております。
そこで今後、特別支援学校が就労実現と共生社会の実現のため、どのような取り組みを進めていくのか、お考えを教育長にお伺いいたします。

A 前島富雄 教育長

特別支援学校においては、生徒一人一人の障害の状況に応じて社会で自立するための力をつけることが大切です。
まず、企業への就労の状況についてですが、平成24年3月に県立特別支援学校高等部を卒業した生徒のうち、企業に就労した者は238名です。
これは、入学当初に就労を希望した生徒の、73.2%が希望を実現したことになり、2年前に比べ、5.3ポイントの上昇となりました。
次に、学校における就労実現に向けての取り組みについてでございます。
各学校では、障害者を雇用している企業の幹部等から、生徒・保護者に対し、「あいさつの大切さ」をはじめ、就労に必要な力について、直接助言をしていただき、企業への就労に向けた意識を高めております。
また、教員は、夏季休業中に企業での職場研修に取り組み、企業における障害者への対応などを学び、学校における生徒への指導に役立てております。
そして何よりも、生徒自身にとって、企業で実際に働く職場実習は、就労先の決定において大きな役割を果たしております。
この職場実習に生徒は、高等部1年次から段階的に取り組み、様々な種類の仕事を経験し、自分の適性を見極めています。
その上で、卒業学年では、直接就労へ結びつくような企業での実習を行い、企業の雰囲気や仕事を体験し、卒業後の職業生活をイメージすることができます。
また、実習先の企業には、障害のある生徒の特性等を把握し、就労の可能性や働くために必要な配慮について理解を深めていただいております。
次に、就労実現と共生社会の実現に向けての取り組みについてでございます。
今後は、職場実習だけでなく、可能な限り早い段階から生徒が地域に出て、実際の社会の中で役割を果たし、認められる体験を数多く積み重ねることが大切であると考えます。
議員お話のとおり、深谷はばたき特別支援学校では、地域貢献としての清掃活動をはじめ、イベント等での販売活動を行い、地域との関わりを深めています。
こうした体験を通して、生徒は、地域の中に溶けこみ、就労のための力を蓄え、地域の方々に理解していただくことができます。
このような取り組みを全県に広めることが、就労を促進し、共生社会の実現の原動力になると考えます。
今後も、障害者の自立と社会参加の一層の促進を目指し、共生社会の実現のため、企業やハローワーク等の関係機関と連携し、地域と密着した取り組みをさらに推進してまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?