埼玉県議会 トップ画像

ここから本文です。

ページ番号:12194

掲載日:2019年10月4日

平成24年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (小川真一郎議員)

水道水の安全確保について

Q 小川真一郎議員(自民)

本年5月16日から20日にかけて、水質汚濁防止法など規制の対象外であったヘキサメチレンテトラミン、いわゆるHMTが河川へ放流されたことにより、利根川水系の複数の浄水場で水質基準を大きく超えるホルムアルデヒドが検出されました。千葉県では、浄水場の取水停止により断水が発生するなど、水道の安全性を脅かす大規模な水質事故となりました。
県では、河川水の調査や事業所の立入検査など、原因究明に素早く取り組み、5月19日には原因者と強く推定される業者にHMTを含む廃液の処理を中止させました。また、6月15日にはホルムアルデヒド発生の原因となった物質を含む液状の産業廃棄物および排出水の関わる指導要綱を県の対応に先んじて策定いたしました。さらに、上田知事の要請を受けた環境省も、この10月1日からHMTを水質汚濁防止法に規定する指定物質に追加したところであります。事故後、矢継ぎ早に対策をとったことは大変評価できます。
一方、県営水道では水道用水の受水団体である市町村の協力を得て、備蓄水の活用や受水団体の自己水の増加により断水は回避できましたが、現場では昼夜にわたり大変苦労されたと思います。今回は、図らずも危機に対する貴重な経験を得ることができました。これを今回限りとせず、きちんと検証し、水道の安全性を一層確保していくことが何よりも重要でございます。
県では、今回の事故を教訓として、今後どのように生かしていくのか、公営企業管理者にお伺いいたします。
また、今回、新三郷浄水場など高度浄水処理施設を有する浄水場では、HMTの影響を抑え、通常どおりに配水できたと聞いております。利根川、荒川水系の中下流域から取水している埼玉県を除いた茨城県、千葉県、東京都の12浄水場では、既に8浄水場で高度浄水処理を導入しており、本県も今年6月の定例会で梅澤議員の質問に対し、高度浄水処理について今後水道料金に与える影響などを考慮し、導入について検討していくとの答弁がありました。私も、人口や産業が集積し、水道水源を取り巻く環境が悪化傾向にある首都圏にあっては、積極的に高度浄水処理の導入を進める時期ではないかと考えております。
しかし、消費税増税も決定している中で、水道料金の値上げは県民の生活に大きな影響を与えることになります。今後、高度浄水処理を導入して県民への負担をできるだけ抑え、安心・安全な水道水を供給するべきと考えますが、公営企業管理者のご所見をお伺いします。

A 石田義明 公営企業管理者

まず、今回の事故の教訓を、今後どのように生かしていくのかでございます。
企業局では、事故収束後、直ちに検証を行いましたが、その結果、県民や水道事業者である受水団体への情報提供、連絡体制、また水質の監視体制などで改善を図りました。
例えば、リアルタイムで情報提供を行うこと、そして通信手段を複数化して、夜間や休日でも市や町の水道責任者に直接連絡がとれるようにいたしました。
さらに、今までは事故と判断した時点で提供していたものを、事故が予見される早い時点でも提供することにしました。
また、水質監視につきましては、近隣都県の水道事業者と作業を分担し、水質検査の項目とその回数を増加させることにより、体制を強化しております。
今後は、この水質事故の教訓を生かして、情報の共有化、水質監視を徹底して水道水の安全を一層確保してまいります。
次に、高度浄水処理を導入しても県民への負担をできるだけ抑えるべき、についてでございます。
水源である河川の水質におきましては、カビ臭や発ガン性物質といわれるトリハロメタンの原因物質が増加傾向にございます。
また、国の水質基準が拡充強化されたため、従来の浄水処理方法では、対応が困難な状況がでてきております。
それに加え、今回のホルムアルデヒドの水質事故では、高度浄水処理の導入の必要性を痛感したところでございます。
導入に当たりましては多額の費用を要することとなります。
厚生労働省では、今回の事故などを背景に、平成25年度予算において、高度浄水処理導入の支援強化を検討していると聞いております。
今後、高度浄水処理の導入検討に当たりましては、県民の負担をできるだけ抑えるため、国の財政支援の活用や建設コストの抑制などに努め、検討してまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?