埼玉県議会 県議会

ここから本文です。

ページ番号:11996

掲載日:2019年10月4日

平成24年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (石渡 豊議員)

障がい者用駐車場を、本来あるべき青色にしよう

Q 石渡 豊議員(公明)

私は、平成17年9月定例会の一般質問で、本県内に障がい者用駐車場の設置を促進すべき。まずは、県有施設に全て設置をすべきと訴えました。当時調査をしましたら、453施設のうち64施設で設置されていなかったからです。年度内に早期設置するとの答弁をいただき、設置完了の報告を受けたのは、私の質問後31日目でした。白ペンキで車いすマークを塗ってくださったのは、本県職員の方々もいらっしゃったとお聞きしております。感謝を申し上げます。ありがとうございました。
その上で、この問題を取り上げる理由は、障がい者マークを白く塗られた駐車場では不正駐車が後を絶たないからであります。今日、傍聴席には脊髄損傷者連合会埼玉県支部の代表の方々がお越しになられています。この車いすの方たちからは、不正駐車場で困っています。だれでも一見して分かるように青色に塗ってくださいとのお話がありました。この方々は、自ら汗を流しながら駐車場を青色に塗る活動もなされています。所沢市立松井公民館も川越市役所も久喜市の食堂前も青色に塗られました。山形県へ行ってみてください。障がい者駐車場は青色です。不正駐車場は少ないですと助言をしてくださいました。二年ほど前ですが、山形県に行ってみました。山形県では県有施設はもとより、スーパーも道の駅も、駅前の市営有料駐車場も民間病院も障がい者用駐車場は青色に塗られておりました。
青色効果を深く認識される本県は、埼玉県福祉のまちづくり条例の中身を平成21年に改定をなされました。条例のガイドブックに「青色が望ましい」と明記をされました。
お伺いします。一点目は、青色が望ましいと改定された本県の条例にのっとり、本県内にある障がい者用駐車場は青色塗装するよう一層働き掛けるべきと考えます。
二点目は、本県の県有施設である障がい者用駐車場ですが、全て青色に塗装すべきと考えます。青色を待っている駐車場は908台です。1年ぐらいでやるとの気迫で完了すべきと考えます。この前と同様、県職員が手づくりで進めていただくのも一つの策です。私もお手伝いしたいです。
以上二点、これは知事に伺います。思いやりに満ちた知事らしいお答え、ストレートなお答えを期待申し上げます。

A 上田清司 知事

「障がい者用駐車場を、本来あるべき青色にしよう」ということについてのお尋ねのうち、県内にある障がい者用駐車場は全部「青色塗装」にするように働き掛けろ、このようにご指摘をいただきました。
大変、大事なご指摘であります。
1件あたり最低でも7万円ぐらいかかるという話であります。
場合によっては職員が頑張ればというご指摘もいただきました。
ただ、やっぱり立派なものをきちっとやった方がいいのかな、というふうに思いますので、私は基本的に県下の塗装工業会などにお願いして、きちっと割り付けをした方がいいのではないかと思っております。
ただ、全額県が予算を執行するのも知恵のないことでありますので、福祉事業などを展開し、一定程度の利益を出しているようなところに寄付をお願いして、ネーミングライツでこの事業をやったらどうかなというふうに考えております。
早急に取り組みますので、乞うご期待、このように思っております。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?