埼玉県議会 県議会

ここから本文です。

ページ番号:11844

掲載日:2019年10月4日

平成24年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (小野克典議員)

一級河川江川の河川改修事業について

Q 小野克典議員(刷新の会)

一級河川江川は、鴻巣市、北本市、桶川市、上尾市を流域とする河川でありますが、下流部が未整備なため、桶川市や上尾市内では大雨時には必ず周辺の農地や宅地、市道などが冠水する事態となっております。先週の台風4号でも増水し、江川を横断する桶川市内の市道、県道8路線が通行止めとなりました。
江川の改修に当たっては、これまでに浸水被害の軽減や良好な自然環境の保全、再生などを図るため、県や流域4市を中心に江川流域づくり推進協議会が設置され、検討を進めてまいりました。平成20年には、推進協議会の検討結果に基づき、学識経験者や市民も交えた江川流域づくり支援会議が設置され、平成22年に現況の地形を極力生かした現況地盤活用案が提言され、これを基本とする江川の改修計画の策定に向け、県が検討を進めていくこととされました。
そこで、江川の改修計画の策定に向けた現在の検討状況と今後の見通しについて、県土整備部長にお伺いします。

A 岩崎康夫 県土整備部長

江川の荒川合流点から上流約1.3キロメートル区間の河川改修は、「江川流域づくり支援会議」から、現況地盤を活用したものとすべきであるとの提言が示されております。
この提言を受け、県といたしましては、改修計画の見直しをすることとし、平成23年度から検討作業に入っております。
現在、河川管理施設の配置計画の案を作成し、技術的な検証を行っているところでございます。
今後の見通しについてでございますが、できるだけ早期に、技術的な検証を終了し、国などの関係機関と協議を行い、改修計画を策定してまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?