埼玉県議会 県議会

ここから本文です。

ページ番号:11745

掲載日:2019年10月4日

平成24年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (井上将勝議員)

セラピードッグの県立病院への導入について

Q 井上将勝議員(民主・無所属)

セラピードッグとは、犬との触れ合いや交流を通じて、体や心の病気、けがなどで受けた精神的な苦痛や不安を減らし、その立ち直りをサポートする犬たちのことで、盲導犬や介助犬などとともに、その活躍が注目されつつあります。ドイツ、アメリカでは50年を超える歴史を持ち、効果としてドッグセラピーを一定期間続けることによって、例えば認知症患者は記憶力の改善、反応する、笑う、自発語が増える、車椅子からの自足歩行、自力によるトイレ利用など、反応や行動の改善が見られ、がん患者においては延命などの効果があったと報告されています。ドッグセラピーが単に犬と触れ合うというだけでなく、患者自ら犬に触れ、犬に話しかけ、犬とともに歩く、歩きたいと思うことにより、心理的な改善効果となり、積極性や前向きな姿勢を生み出していることが理由とされています。
このように、病状の回復に大きな成果を上げているセラピードッグですが、日本における社会的認知度はまだまだ低く、社会福祉施設や介護サービスの一環としての活動が中心となっているのが現状です。セラピードッグの社会的認知度が増え、その活動の場が広がることは、患者やその家族にとって有益なものであると考えます。この高い効果を上げているセラピードッグを県立病院に導入してはいかがでしょうか。例えば、静岡県立こども病院は2010年1月に、日本で初めて小児病院にセラピードッグを常駐させるプログラムを始めました。静岡県立こども病院は、もともと入院中のつらい治療を子供たちが前向きに続けるために、さまざまな方法で入院生活の向上を図ってきましたが、県や病院、関係機関がタッグを組んで決断し、日本初のセラピードッグ常駐病院となりました。現在では、外科系、血液腫瘍、循環器、心の診療科、産科、PICUなど活躍の場は増え、セラピードッグの訪問の調整が必要な状況だそうです。その実績は、各種メディアで報道されていて、外来患者数、入院患者数、平均在院日数など基礎的指標を見ても計画を上回る好業績を残しています。
確かに、病院内に犬を入れるということに安全面、特に衛生面、アレルギーなどの懸念があるのは分かります。しかし、国内のセラピードッグ協会や日本動物病院、福祉協会主催のセラピードッグ活動においても、現在まで懸念された感染症や事故は一度も起きていません。安全面や衛生面については、医療機関用に発行している補助犬同伴受入れマニュアルの内容を準用するなど、さまざまな方法で担保ができると考えます。また、何より国内で育成されているセラピードッグのほとんどが殺処分寸前の犬であったということも考え併せても、セラピードッグの推進は県を挙げて殺処分減に取り組む我が埼玉県の理念に合致するものと考えます。セラピードッグの普及促進、とりわけ県立病院への導入は埼玉県の良質な医療環境の提供に必ずや資するものと考えます。県立病院も新たな体制ができつつありますので、これを一つの契機として新しい取組をすべきと考えますが、病院事業管理者のご所見をお伺いをいたします。

A 名和 肇 病院事業管理者

県立病院は、「県民の方を向いた、患者さんのための医療」を行うことを基本理念とし、高度・専門医療を県民に提供しております。
また、患者さんが心穏やかに治療できる環境づくりにも努めているところです。
そこで、ボランティアの方々にご協力をいただき、病院内でのピアノやバイオリンのコンサート、本の読み聞かせ、患者さんの話し相手になるなどの活動を行っていただいております。
さらに平成25年12月にオープンを予定しております、がんセンター新病院は、「日本一患者と家族にやさしい病院」になることを目指しております。
例えば、緩和ケアには、香りにより心身をリラックスさせるアロマセラピーなど多様な心を癒すプログラムを取り入れる予定でございます。
議員御提案のセラピードッグも、高齢者や、認知症・自閉症の方々に対する心や身体のリハビリテーションに一定の効果をあげております。
セラピードッグは、犬と触れ合うことにより、患者さんの不安を取り除いたり、前向きな姿勢を生み出す効果が期待され、大変有意義な手法と考えます。
一方で、運用方法や衛生管理上の懸念があることも事実でございます。
そのため、静岡県立こども病院など先行事例を調査し、セラピードッグの導入について検討してまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?