埼玉県議会 県議会

ここから本文です。

ページ番号:11757

掲載日:2019年10月4日

平成24年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (梅澤佳一議員)

利根保健医療圏地域医療ネットワークシステム「とねっと」について

Q 梅澤佳一議員(自民)

私の地元久喜市が属する利根保健医療圏は、県立病院や大学病院といった高度な治療を行うことのできる専門病院が他の地域と比べると少ない状況にあります。また、人口に対する医師数も県の平均を下回るなど、必ずしも医療に恵まれた地域であるとは言えません。しかし、最近では県の支援をいただいて、昨年4月には久喜総合病院が移転オープンをし、12月には済生会栗橋病院の救急棟の増設により、集中治療室が20床増加床されました。さらに土屋小児病院の移転、新築が完了し、7月からは地域の小児救急を担う新病院として診療が開始をされます。このように中核病院となる病院が順次整備をされることは、地域全体の医療水準の確実な向上につながるものであり、周辺の住民の安心・安全にとって大変ありがたいことであると考えています。
一方で、患者の大病院志向は依然と根強いため、中核病院の外来は非常に混雑しており、3時間待ちの3分診療などといわれています。その結果、高度な医療や手術を行うことができる中核病院が整備をされても軽症患者の対応に追われてしまい、本来の医療機能が十分に発揮されないばかりでなく、医師や看護師には加重な負担となり、離職の原因になるというような悪循環に陥る懸念があります。
こうした事態を招かないためには、入院を必要としない程度の患者の方には地域のかかりつけ医、専門的治療の必要な方は中核病院というように役割を分担しながら、地域全体で医療を支えていくことが重要であります。いわゆる医療連携といわれるものですが、今後高齢化が急速に進み、高齢者が増加すると病気を抱える方々も当然増えることになります。お年寄りによっては、ふだんの通院には遠くの病院まで通うのは大きな負担となりますので、近くのかかりつけ医で適切な治療を受けられればそれに越したことはありません。こうした意味でも、地域の中核の病院と診療所の連携を今後一層深める必要があります。
このような中、利根保健医療圏では県内の中核病院と診療所とをITを活用して結ぶ、地域医療ネットワークシステム「とねっと」の運用が間もなく本格的に開始されます。この事業に県が地域医療再生基金を活用して、財政的な支援を行っていると伺っておりますが、「とねっと」のシステム導入されることによって、具体的にどのようなメリットがあるのか、また今後、どのようなことが課題となっているのか、保健医療部長に伺います。

A 奥野 立 保健医療部長

「とねっと」は、広域的に複数の中核病院が参加していることや自治体が主体的に関与している点などで、全国でも注目されている取組でございます。
現在、地元の自治体や医師会、医療機関などが中心となってシステムの構築が進められており、7月からは本格的に運用が開始される予定です。
このシステムの導入により、参加するすべての医療機関がネットワークを通じて診療情報や患者データを共有することができるようになります。
このため患者の方は、普段は身近なかかりつけ医に通いながら、病状に応じて各医療機関で切れ目のない医療を受けることができるようになります。
また、かかりつけ医を通じて中核病院での検査を予約することが可能となるため、必要な検査を迅速に受けることができます。
さらに、検査や投薬が重複して行われることもなくなりますので、患者の方の負担や医療費の軽減にもつながります。
医療機関にとっては、急性期の病院、回復期の病院、かかりつけ医など役割に応じた本来の医療機能を発揮しやすい環境が整備されます。
加えて、圏域内のすべての救急車に「とねっと」のタブレット端末が置かれるため、必要な患者情報を取得し、救急患者の搬送や処置を速やかに行うことも可能になります。
今後の課題でございますが、「とねっと」には、現時点で約2,500人の住民の方が登録されており、13の中核病院と93の診療所などが参加しております。
今後、さらに多くの方々や医療機関に参加していただくことで、地域全体で医療を完結するという「とねっと」の目的が一層効果的に発揮されるものと考えております。
また、システム導入後の患者さんや医療機関の意見を踏まえ、さらに使いやすいものにしていく必要もあります。
県といたしましては、「とねっと」の活用を通じて、利根保健医療圏の医療連携体制の構築が促進されるよう努めてまいります。 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?