埼玉県議会 県議会

ここから本文です。

ページ番号:11246

掲載日:2019年10月4日

平成24年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (梅澤佳一議員)

特別支援学級担任の育成について

Q 梅澤佳一議員(自民)

特別支援学級に通わせる保護者から、「特別支援学級を勧められ悩んだ末に入れてもらったが、担任の先生は経験の浅い先生らしく、子供のことをよく理解してもらえない。また、ほかの学校では毎年のように先生が代わっている」といった話を聞きました。私は、教育で一番大切なこと、それは先生の指導力であり、子供の成長に大きく影響するものと思っています。特に障害のある子供たちを指導する特別支援学級の担任は、本当の意味で高い専門性や使命感を持っていかなければならないと考えます。
本県には、平成23年度全県で小中学校合わせ684校に1306の特別支援学級が設置をされており、5429人の児童生徒が学んでいます。特別支援学級の設置数や、そこで学ぶ児童生徒の人数は年々増加傾向にあり、この10年間で約500学級、2000人が増加しています。また、特別支援学級の担任には専門性の高い経験豊富な教員が当たっている学校がある反面、障害のある児童生徒の教育に経験の浅い教員や臨時的任用教員が当たっている学校も多いようです。小中学校の校長に聞くと専門性のある教員の確保に苦慮しているそうです。こうした状況への対応として、5月11日の埼玉新聞で紹介されたように県教育委員会が、特別支援学級の担任の育成研修を実施することはとても重要な取り組みだと考え、大いに期待をするところであります。
私は、障害のある児童生徒が将来の自立に向けた力をしっかりと身に付けることができるよう、また、保護者が安心して子供を預けることができるように、今後も特別支援学級担任の育成や、指導力の高い教員の配置について取り組んでいただきたいと願っています。
また、昨年12月定例会においては、齊藤正明議員の一般質問に対する答弁で教育長は、「特別支援学級の設置率が低いことを課題として受け止め、設置を進めていく」と答えております。新たに特別支援学級を設置するに当たっても、担当する教員の育成は大きな課題ではないでしょうか。
本県の特別支援学級の現状を踏まえて、特別支援学級担任教員の育成研修会の具体的な内容や期待される効果などを含め、今後の特別支援学級担任の育成にどのように取り組んでいくのか、教育長に伺います。
また、聞くところによると学校において、どの先生を特別学級担任にするかは校長先生が決めるとのことです。そこで、育成した人材や、やる気のある優秀な先生を特別支援学級担任にしてもらうためにも、校長先生への働き掛けは不可欠と思いますがいかがでしょうか、併せて教育長に伺います。

A 前島富雄 教育長

議員お話しのとおり、障害のある子どもたちを指導する特別支援学級担任の指導力の向上は、大変重要であります。
本県の現状として、専門性のある教員が特別支援学級を担当する一方で、経験の浅い教員が担当する場合もございます。
また、本県の特別支援学級の設置率が関東近県より低いという現状があり、専門性のある教員の人数が不足していることがその理由の一つになっております。
そのため、県では今年度から新たに人材の育成を積極的に進めるため、今後、特別支援学級担任として活躍が期待される小中学校の通常の学級の教員120名を対象に、特別支援教育担当者育成研修会を実施いたします。
この研修会では、障害のある児童生徒に関する基礎的研修はもとより、教育計画や指導方法についての実践的な演習を行い、特別支援学級を担当できる教員としての専門性を育ててまいります。
こうしたことにより、専門性や指導力を身に付けた人材が確保され教育内容の充実が図られるとともに、特別支援学級の設置促進につながるものと考えております。
また、平成23年度に実施した採用試験から、特別支援学級の担任を希望し専門の免許状を持つ者などを対象に特別選考を行い、採用した教員をこの4月から配置いたしました。
このように、特別支援学級担任として育成しあるいは採用した人材は、障害のある子どもへの指導に関し高い専門性や使命感を持った教員であります。
したがって、市町村教育委員会や校長に対し、こうした人材を特別支援学級担任として継続的に配置するよう、機会ある度に働きかけてまいります。
今後とも、県教育委員会では市町村教育委員会と連携をとりつつ特別支援学級担任の専門性を高め、障害のある子どもたちへのきめ細かな教育の充実に努めてまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?