埼玉県議会

ここから本文です。

ページ番号:107440

掲載日:2018年12月27日

~本会議を傍聴して~

大千里友佑さん

県選挙管理委員会が大学生などを対象に募集した選挙カレッジ生は、選挙の仕組みを学んだり、政治の大切さを話し合うなどさまざまな活動をしています。今回は、初めて本会議を傍聴した選挙カレッジ生の大千里友佑(おおちりゆうすけ)さんに感想を伺いました。

 

 

Q県議会を傍聴してみていかがでしたか?

A市議会は傍聴したことがありましたが、県議会は初めてでした。予算額などの数字が大きくて難しい質問もありましたが、パネルなども使用されていたので内容を理解することができました。県議会だよりは読んでいましたが、実際に傍聴してみると、白熱した雰囲気の中で埼玉県を良くしたいという熱意が伝わり、とても貴重な体験でした。

Q印象に残った質問はありますか?

A地元の駅付近の連続立体交差事業についての質問です。やはり身近な問題には関心があります。地元選出の議員の方が住民の声を踏まえて質問してくれているということを感じ、議会にもっと関心を持つべきだと思いました。ほかにも、知らなかった埼玉のことをいろいろ知ることができました。埼玉へ転居してきた時に何が有名なのかと調べましたが、行ってみたい所やおいしそうなものがたくさんありました。これからも他県の人に自慢できるようなものをたくさんつくってもらいたいと思います。

Q私たちの生活に関わる大切なことを議論しているのが県議会ですからね。

Aはい。選挙権年齢が引き下げられて、選挙や議会に関心を持つことの大切さを改めて感じています。私自身は小さい頃から親に投票所へ連れて行かれ、自然と選挙や議会に関心を持つようになりました。一人の声や行動で社会を変えていくことは難しいですが、関心を持つことがまずは第一歩だと思います。小さな一歩ですが、みんなの一歩が積み重なって、未来の社会につながっていくのだと思います。

皆さまもどうぞ傍聴にお越しください。

傍聴に関するお問い合わせ 議会事務局議事課 048-830-6238

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?