Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月31日

工務・修繕担当(管渠)

中川流域下水道の流域幹線は、計画総延長約126キロメートル、埼玉県東部地区の幸手市及び伊奈町から中川水循環センターがある三郷市まで11市4町の公共下水道を広域的に集めて処理するために整備された下水管です。

下水道工事について

下水道管渠の施工方法には通常、開削工法、推進工法、シールド工法などがあります。
中川下水道事務所では主に推進工法、シールド工法により管渠築造工事を行いました。

推進工法

推進工法の図

地中を鉛直方向に掘り下げた「立坑」と呼ばれる坑内に推進機を設置し、先端の掘削機を推進機がヒューム管等を繋ぎながら順次押していき、地中をモグラのように掘り進んで管渠を築造する工法です。

シールド工法

シールド工法の図

推進工法と同様に、立坑から発進して管渠を築造する工法ですが、こちらはシールド掘削機にジャッキが装着されており、シールドマシンの後方で組み立てられたセグメントを反力にして、掘削機自身で掘り進む工法です。また、推進工法に比べて大口径、長距離、急曲線での施工が可能ですが、その分工事が大規模になります。

シールドマシン写真 管渠内の様子

お問い合わせ

下水道局 中川下水道事務所 工務・修繕担当

郵便番号341-0056 埼玉県三郷市番匠免三丁目2番2号 中川水循環センター管理本館4階

電話:048-952-9080

ファックス:048-952-9234

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?