観光スポット検索

ここから本文です。

越生梅林

越生梅林の写真

関東3大梅林に数えられる越生梅林。梅園神社に九州太宰府天満宮を分祀した際、菅原道真公にちなんで、梅を植えたことが起源とされています。約2ヘクタールの園内には、650年以上前に植えられた古木をはじめ、白加賀、越生野梅、紅梅などが約1000本あります。2月中旬~3月下旬には梅まつりが開催され、大勢の観梅客で賑わいます。

基本情報

観光スポット名 越生梅林
所在地 越生町堂山113
TEL
FAX
ホームページ

時間・料金

営業時間 8時30分~17時

※梅まつり開催時
定休日
料金 大人:300円(中学生以上)

※梅まつり開催時

アクセス

公共交通機関 JR八高線・東武越生線「越生駅」下車 川越観光バス「黒山行き」で「梅林入口」下車すぐ
関越自動車道「鶴ヶ島」ICより約40分
駐車場(無料)
駐車場(有料) 500台
(普通車500円、マイクロ800円、1200円)

ユニバーサルデザイン

AED設置 一般・車いす共有エレベーター
手話対応 手すり付きトイレ
点字説明 多目的トイレ
音声案内 車いす貸出
車いす駐車場 盲導犬、介助犬
フロア手すり おむつ交換台対応可
階段の手すり 授乳室
車いす対応スロープ ベビーキープまたはベビーチェア
車いすリフト ベビーカー貸出 (有料の場合あり)

その他の情報

Free Wi-Fi
免税店
外国語対応
クレジット
VISA
JCB
MASTER
その他
備考 ※花の見頃 梅(1000本)/2月中旬~3月下旬頃
入園料、駐車料金については梅まつり開催期間中のみ