環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究交流-過去の主なニュース

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月10日

研究交流の状況-過去の主なニュース

平成21年8月 中国上海大学及び浙江大学と共同研究を行っています。

上海大学環境与化学工程学院 潘赟講師、周佳欣大学院生、袁庆大学院生の3名が、平成21年8月4日から1か月間当センターで共同研究を行いました。研究課題は「環境ホルモン」及び「汚染土壌の修復技術」で、両研究機関で今後も研究交流を続けて行きます。浙江大学環境与資源学院 田光明教授が、平成21年8月4日から1か月間当センターで共同研究を行いました。研究課題は、「汚染土壌の修復技術」で、これは、汚染された土壌を植物の栽培により、浄化するシステムを開発する研究で、両研究機関で今後も研究交流を続けて行きます。

alt=""

上海大学大学院生による環境ホルモンの分析

alt=""

上海大学潘赟講師による共同研究報告

alt=""

浙江大学田光明教授による共同研究報告

平成20年11月 中国・浙江大学 林(Lin) き(Qi) 准教授と共同研究を行っています。

中国・浙江大学 林(Lin) き(Qi) 准教授が(独)日本学術振興会の制度(外国人特別研究員)で来日し、平成20年11月から埼玉県環境科学国際センターと共同研究を行っています。研究課題は「バイオ燃料用資源植物を活用した汚染土壌の有効利用と修復システムの構築」です。重金属などにより汚染された土壌を植物の栽培により、浄化するシステムを開発する研究で、その成果は土地の有効利用にもつながり、将来が期待されています。共同研究期間は2年間の予定です。

センター実験室にて分析の様子 センター実験室での共同研究の写真

平成20年8月27日 上海大学から共同研究を行うため、研究員が来日しました。

上海大学環境与化学工程学院の教授1名、大学院生3名の計4名が「降下煤じんによる土壌の重金属汚染に関する研究」のため来日し、センターで約3週間の共同研究を行います。

上海大学研修開校式前の打合せの写真 上海大学研修会開校式の写真

上海大学生実験の写真 上海大学生実験室での写真

平成20年8月17日から8月25日 バングラデシュで地下水ヒ素汚染対策に関する調査研究に参加しました。

立命館大学の客員研究員である当センター職員が、大学の招聘により、バングラデシュでヒ素汚染に関する調査研究を行いました。

バングラデシュでの地下水ヒ素汚染対策に関する調査風景写真 バングラデシュでの調査研究の打合せ風景写真

平成20年6月20日 日韓環境技術シンポジウムを行いました。

韓国・慶北地域環境技術開発センター所長であり、嶺南大学教授でもある李 淳和 先生を招聘し、日韓環境技術シンポジウムにおいて質疑・意見交換を行いました。

講演

「韓国慶北地域環境技術開発センターにおける開発技術について」

慶北地域環境技術開発センター所長嶺南大学教授 李 淳和

「埼玉県における里川再生事業について」

埼玉県環境科学国際センター担当部長 高橋 基之

「新規環境浄化担体とヨシ植栽を活用した水質浄化技術」

埼玉県環境科学国際センター専門研究員 木持 謙

「水生植物を活用した汚濁湖沼の水環境改善技術」

埼玉県環境科学国際センター専門研究員 田中 仁志

日韓環境技術シンポジウム風景 日韓環境技術シンポジウム講演風景写真

日韓環境技術シンポジウム風景 日韓環境技術シンポジウム記念品贈呈風景写真

平成20年6月6日 上海大学との共同研究報告会が行われました。

上海大学 呂 森林先生が、平成20年5月7日から一か月間の共同研究を終え、「大気中の微小粒子に関する挙動」の研究成果を発表しました。

上海大学との共同研究報告会風景写真 上海大学との共同研究報告会センター職員からの説明風景写真

上海大学教授と実験室での写真

平成20年度5月20日から5月27日 中国科学技術協会主催の「農業発展及び環境保護国際フォーラム」へ参加しました。

中国北京市、銀川市、甘粛省で行われたフォーラムで、当センターの王専門研究員が“環境保全型農業及び農村づくり”について講演を行いました。また、質疑、意見交換が行われ、日本の環境保全の現状と施策、農村地域の状況と町づくりなどについて紹介しました。

中国科学技術協会主催「農業発展及び環境保護国際フォーラム」会場風景写真 中国科学技術協会主催「農業発展及び環境保護国際フォーラム」質疑応答風景写真

フォーラム会場

中国の塩化した土地の改良現場の写真 中国の塩化した土地の改良現場で説明を受ける写真

塩化した土地の改良現場

平成20年5月7日 中国上海大学准教授 呂 森林先生が来日されました。

上海大学と平成20年3月11日に締結した研究交流合意書に基づき、約1ヶ月間、大気中の微小粒子に関する挙動の共同研究を行います。

中国上海大学准教授呂森林先生の歓迎風景写真 中国上海大学准教授呂森林先生と総長の記念写真

平成20年5月2日 当センター須藤総長が大韓環境工学会から表彰されました。

当センター総長 須藤隆一が大韓環境工学会から30周年を記念して表彰されました。また、同学会において須藤総長が基調講演を行いました。

基調講演「都市の水辺の復活と創出-水質目標と適用技術-」

大韓環境工学会からの表彰状写真 大韓環境工学会からの表彰をうける総長の写真

平成20年4月30日 韓国・済州大学校において「韓日環境シンポジウム」が行われました。

韓国・済州大学校で開催された「韓日環境シンポジウム」において、当センター須藤総長と田中専門研究員が講演を行いました。
(済州大学海洋環境研究所とは平成15年12月に研究交流協定を締結。)

講演

「水環境の評価方法」

環境科学国際センター総長 須藤隆一

「二枚貝を活用した湖沼水質改善のための底質環境の評価」

環境科学国際センター専門研究員 田中仁志

韓日環境シンポジウム講演者の写真韓日環境シンポジウム会場風景写真

平成20年3月11日 「上海大学環境与化学工程学院と研究交流合意書調印式」を行いました。

上海大学環境与化学工程学院と研究交流合意書調印式を当センターで行いました。

これを記念して、同大学環境与化学工程学院教授であり、中国環境学会理事である 丁 国際 氏に「中国における水環境改善について」と題した講演をしていただきました。

上海大学環境与化学工程学院と研究交流合意書調印式の写真 上海大学環境与化学工程学院と研究交流合意書調印式での基調講演の写真

平成20年2月12日 「日本・中国水環境シンポジウム」を開催しました。

中国水環境学会副会長であり、上海交通大学教授である 孔 海南先生を招聘し、「中国の水環境」について講演していただきました。

また、講演の後に、孔教授のほかに、国立環境研究所流域環境管理チーム 徐 開欽主任研究員、当センターで現在研修中の山西省環境保護局 陳 昊副主任及び当センター 王 効挙専門研究員の4名をコメンテーターとして、出席者と意見交換を行いました。

日本・中国水環境シンポジウム会場の写真 日本・中国水環境シンポジウム講演の写真

平成19年12月14日 「中日環境交流セミナー」を浙江大学で行いました。

平成19年12月10日から15日に当センター職員2名が、上海交通大学、上海大学、浙江大学を訪問し共同研究に関する打ち合わせを行うとともに、浙江大学での「中日環境交流セミナー」に参加し研究交流を深めました。

中日環境交流セミナー講義

「低コスト・低環境負荷型の水環境保全技術の研究開発」

埼玉県環境科学国際センター主任 木持 謙

「日本の環境保全農業及び農村作り」

埼玉県環境科学国際センター専門研究員 王 効挙

「浙江大学における環境生物修復研究」

環境保護研究所准教授 林 き

「中国農村の環境と郷村作り」

浙江大学生生態企画景観設計研究所長 厳 力蛟

中日環境交流セミナーでの講演の写真 中日環境交流セミナー会場の写真

中日環境交流セミナーの打合せの写真

平成19年11月29日 「平成19年度第2回日韓環境シンポジウム」を行いました。

韓国済州地域環境技術開発センター主催の「平成19年度第2回日韓環境シンポジウム」が、済州大学校国際交流会館で開催されました。

講義

「地球温暖化と水環境保全」

環境科学国際センター総長 須藤 一

「埼玉県における農薬の検出現況と規制体系」

環境科学国際センター専門研究員 田中 仁志

「地域単位での気候変化対策樹立のための枠」

済州大学校 社会学科教授 チョン・デヨン

「ライシメーターを利用したゴルフ場使用農薬・肥料の地下水汚染潜在評価」

済州道保健環境研究員・環境評価課長 ヤン・チョルシン

平成19年度第2回日韓環境シンポジウム打合せの写真 平成19年度第2回日韓環境シンポジウム講演の写真

平成19年8月2日 「平成19年度第1回日韓環境シンポジウム」を行いました。

韓国済州地域環境技術開発センターと研究交流協定締結の調印式を当センターで行いました。

これを記念して「平成19年度第1回日韓環境シンポジウム」を開催しました。

講義

「韓国済州道の水環境と展望」

韓国済州地域環境技術開発センター研究協力室長 イ・ヨンドゥ

「環境技術実証モデル事業の概要と展望」

(社)埼玉県環境検査研究協会 業務課長 野口 裕司

「韓国済州道の気候変化協約対応方策」

韓国済州地域環境技術開発センターセンター長 ホ・チョグル

「地域のバイオマス活用の課題と展望」

埼玉県環境科学国際センター 専門研究員 田中 仁志

研究交流協定締結の調印式の写真 平成19年度第1回日韓環境シンポジウムでの講演写真

平成19年度6月26日から7月1日 中国遼寧省「遼寧科学技術交流週」の参加及び遼寧大学への訪問

遼寧科学技術交流週では、中国国内外で活躍している様々な分野の研究者等が集まり、科学技術に関する交流、共同研究事業に関する検討、環境保護や資源の有効利用等に関する会が行われました。

当センターから化学物質担当の王専門研究員が参加し、汚染土壌の修復等に関する情報を提供するとともに、「環境保全と持続農業」の講演を行いました。

また、遼寧大学資源環境学院の客員教授として遼寧大学を訪問して、研究交流を深めました。

中国遼寧省「遼寧科学技術交流週」の参加における遼寧大学での写真 中国遼寧省「遼寧科学技術交流週」の遼寧大学内会議室の写真

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?