環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究課題 > 平成26年度研究課題(土壌4)

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月6日

環境科学国際センター/平成26年研究課題(土壌4)

平成26年度研究課題

地中熱利用のための地下熱環境評価手法と熱応答試験装置の開発

(土壌・地下水・地盤担当:濱元、八戸、石山;環境放射能担当:佐竹;研究推進室:白石/H24~H26)

地球温暖化やエネルギー問題の解決には、再生可能エネルギーの利用が大きな役割を担っています。近年、地中熱エネルギーシステムが県内でも導入され始めていますが、まだ普及には至っていません。その原因の一つに、設置点の採排熱量を事前に把握するのが難しいことが挙げられます。採排熱量の把握には、「熱応答試験」が有効ですが、国内では、まだ一般的ではありません。そこで本研究では、簡易な熱応答試験装置を作成し、試験条件等の検討を行うことで「熱応答試験」の簡便化・効率化を提案することを目的とします。

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?