環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究評価の取組 > 平成27年度第1回研究審査会コメント1

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月6日

平成27年度第1回研究審査会コメント1

研究課題

循環型社会における埋立廃棄物の安定化評価に関する研究

研究審査会コメント

  • 本研究は長期的なスタンスで研究を進めて行ければ将来性のある研究となると思われる。
  • 研究のバックグラウンドの違いにより、同じ“安定化”でも、調査項目が異なりますので、調査項目を増やすこともぜひ検討してほしい。
  • 物質収支や物質の移行挙動も含め、安定化の定義をより明確にして取り組む必要があると考える。
  • 研究目標および計画が具体的で明確であるが、より科学的で汎用性のある知見を得るための検討が期待される。
  • 廃棄物処分場の延命は重要であるが、廃棄物の量と質が変化することも考慮したうえで、処分場の安定化を位置づけ、研究を進めてほしい。

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?