環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究評価の取組 > 平成26年度第2回研究審査会コメント2

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月6日

平成26年度第2回研究審査会コメント2

研究課題

  地中熱利用のための地下熱環境評価手法と熱応答試験装置の開発

研究審査会コメント

  • 純粋な研究というよりは、技術開発重視である。しかし、技術開発の発展により純粋な研究面も発展するものであり、まずは、実用化を目指すことが目標であろう。
  • 様々な土質条件でのデータやボーリング孔を使用した検証データを積み上げることで新たな学術的な課題や実用化を図る上での課題も見えてくると推察される。
  • 新しい測定技術として充分に評価できる。また、今後の発展が期待される研究成果が得られている。
  • 地中熱の活用に寄与する試験・測定法の開発であり、実証レベルの実験を行い、実用技術としての確立が期待される。
  • 熱応答試験装置は、独創性が高い技術である。

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?